2006年04月10日

試験結果発表

3月12日に受けたセラピー犬の試験の結果は、やはりというか当然というか不合格でした。他人に耳を引っ張られたり、抱き上げて足を触られたりするところで、警戒心が見えたというのと、飼い主が隠れて3分待つところで、3分どころか5秒ももたずに「キャイーン」と立ち上がってしまったので、不合格もやむなしです。
まぁ、ここまでは予想していたことなので、逆にあれで合格では却って慢心してしまいますし、落ち込んだりしませんが、問題は昨日の訓練でのこと。いつものようにリードを持って脚側歩行から「スワレ」や「マテ」をしたのですが、他の犬達に気をとられて全然言うことを聞きません。指示をしても、興奮しまくりで目も合わせないような状態になってしまい、苦笑しかでてきませんでした。
どうやらそういう態度が、大勢の中ではそんなに怒られないと、花にすっかり見透かされてしまっていたようでした。指導者の方から、もっと厳しくするところは厳しく接した方がいいと助言をいただき、そういえばここんとこちょっと中だるみというか、「まぁ、普段は言うことも聞いてるから・・・」と甘くなっていたかな、と猛反省!
帰ってから早速、「もう今までとは違うぞ」と厳しくしたら花が言うことは聞くものの、一時的に「ショボン」となってしまいました。ウーン、初心者ハンドラーには、そこらへんの加減が難しいんだよなー
(ご心配なく、ショボンとしたのは、ほんの2分間くらいで、その後、遊ぶときにはすっかり本来の姿の野獣と化しておりました)

20060410.JPG3
上お疲れか、人の足を枕に目をあけたまま爆睡中

今日のトレーニング 厳しく基本から
今日のメニュー ドッグフード&レバー

ニックネーム 空 at 07:20| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする