2006年04月21日

昨年の今日、飼育2日目

里親募集の張り紙を見て、衝動的に花をもらってきてしまった為に、我が家では子犬を迎える何の準備もありませんでした。とりあえずもらったその日は、宅急便の箱にタオルを敷いて寝かせました。というのも、以前「訓練をする理由」で書いたゴローは、花と同じく生後1ヶ月位で拾ったのですが、全く粗相をしなかったので、自由に部屋をうろうろさせ、夜は私と同じ布団で寝ていたのです。
オシッコがしたくなると、教えてもいないのにドアの前でお座りして「クーン、クーン」と鳴いたのです。出かける時だけダンボール箱に入れておくとスヤスヤ眠っておりました。
だから「子犬ってあんなもんだろう」とタカをくくっていたのです。
ところが、世の中そんなにうまくはいきません。私は大いなる過ちを犯していたのです。
タイミングの悪いことに、花が来た翌日に仕事の関係で接待が入ってしまい、私が帰宅したのがかなり遅い時間になってしまいました。帰るとそこには、ケージの中で眠る花と疲れきった家人の姿がありました。聞けば、箱に入れる→泣き喚く、箱から出す→オシッコちびる、の繰り返しであわててペットショップに行き、店員さんに相談してトイレシートやケージ、ベッドなど必要なものを一人で全て買ってきたとのこと。ケージを運んで組み立てるだけでも大変だったのに、入れたとたんに再びギャンギャン泣かれて、どうしてよいやら分からず、あわれ二日目にして家人は「育児ノイローゼ」となったのでした。
恥ずかしながら、ゴローは「出来すぎの子犬」で、花が普通なんだとそのときになって気づいた私です。

20060421.JPG
泣きつかれて寝てしまいました

今日のトレーニング 犬が来てもスワレ
今日のメニュー ドッグフード&ヨーグルト

ニックネーム 空 at 07:14| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする