2006年05月01日

柴グル

昨日は好天にも恵まれたので、またまた南部までお出かけ。
いつものように、人のいないビーチで花を野生に帰してハンティングの気分を味あわせてやろうと思ったら、ものすごい引き潮であたり一面アーサ畑の様でした。おかげで花の好きな鳥さんは見当たらず、しかたなくそれでも本能の赴くまま、引き潮に取り残された魚を追いかけておりました。
日差しを浴びて疲れたので宮本亜門邸のとなりの「浜辺の茶屋」へ行くと、若いご婦人に「あの〜、写真とらせてもらってもいいですか?」と声を掛けられました。
こんななんの変哲もない犬に、こんな言葉をかけられるとは珍しいこともあるもんだと思っていたら「以前、家で飼っていた犬にあまりにも似ているので、画像を母親に送ってあげようと思って・・・」とのこと。聞けばその犬は柴犬とビーグルのMIXだったそうで、花を見たとき、顔立ちから全体の色あいやシッポの黒いのから胸の白いところまで、全部ソックリでびっくりしたそうな。
ということは、花の父親もきっと柴犬系なんでしょうね。

柴犬の従順さとビーグルの陽気さを併せ持つならいいのですが、いまのところ、花は柴犬の頑固さとビーグルの食欲を併せ持っています。

DSCN0759.JPG

今日のトレーニング 他の犬に吠えてはいけません
今日のメニュー ドッグフード&大根&レバー

ニックネーム 空 at 07:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする