2006年05月17日

売りゃあいいってもんじゃ・・・・

花を飼う前から「アウトドア志向」な我々夫婦。今年も犬連れキャンプに行こうと、ペットショップに犬用テントを探しに行きました。
実は昨年、渡嘉敷島に行ったときには、持参したのは人間のテントオンリーだったので、テントの外でひとり寂しく寝ることになった花は、不安で寝不足になってしまいました。

ペットショップには小型犬用のは数多くあったものの、花の体格に合うのは1つしかなくて、「やっぱり通販かな〜」と思い、テントはあきらめて子犬を見たりしていました。
ショウケースの中では生後2〜3ヶ月位の子犬たちがコロコロ遊んだり、お腹おっぴろげーで眠ったりしております。

そんな子犬たちを見ていて私が「ん?」と思ったのが、ブルマスチフとなんちゃらマスチフ(名前忘れました)のMIXだという子犬。
子犬なのでそれは、それはかわいいもんでしたが、ちょっと待てよ。
マ、マスチフ〜ゥ?・・・・って闘犬じゃないの?
そりゃあ、ブルマスチフだって犬には違いないんだから、ちゃんとしつけをすれば従順だし、本来の性格はとっても大人しいのはわかるけど、他の犬に対して「スイッチが入ってしまった時」の怖さを知ってて売ってるのかな?
プロの訓練士さんならいざ知らず、一体このせまい沖縄にブルマスチフを飼いこなせる人がどれだけいるでしょうか?
それこそお金さえ出せば、私みたいな「犬初心者」でも買えるわけですから、売る側としては「この犬は、普段は大人しいですが怒ると恐いです。体も巨大になりますので、しつけをする自信と経験のある方のみどうぞ」って但し書きを入れといた方がいいんじゃないでしょうか。
実際、ブルマスチフではないですが、闘犬の類で、しつけもされずに巨大化してしまった為に、飼い主の手にも負えなくなり、散歩すら行けず、檻の中で飼い殺しのような目にあっている犬を見たことがあります。(沖縄で、じゃないですよ)
そんな不幸な犬と飼い主にならないためにも、売る側の責任ってのも考えたほうがいいと思うのですが。

20060517.JPG

今日のトレーニング 子供用ベンチをジャンプ
今日のメニュー もらったダイエットフード

ニックネーム 空 at 07:05| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする