2006年05月19日

舌斑

稀にゴールデンレトリバーなどの洋犬にもあるそうですが、圧倒的に和犬に多く出るのが「舌斑」という舌の青い模様。特に北海道犬(アイヌ犬)や琉球犬など縄文古来の血を受け継ぐ犬種に多いそうです。
思えば、昔、北海道にいた頃飼っていたゴローも、バリバリ北海道犬の血が入っていたらしく、舌斑というよりも舌全部が青というか紫色で「うわっ!こいつインク舐めやがった」とはじめはビックリしたもんでした。

さて、お母さんはビーグルの花ちゃんはというと、これがしっかりあるんですね、舌斑が。
なかなか素直に写真を撮らせてくれないので、わかりにくいのですが、舌の奥の方、1/4くらいが青いです。
きっと花のまだ見ぬ父は、古よりの血統を受け継ぐ、立派な野良犬だったのでしょう。

20060519.JPG

今日のトレーニング 公園でまて
今日のメニュー ドッグフード&ヨーグルト&レバー

ニックネーム 空 at 07:20| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする