2006年05月22日

山の中では・・・

梅雨入りしたはずなのに、快晴が続く沖縄県。
この土日も、朝から太陽を見るとジッとしていられなくなり、海へ山へと出かけました。
土曜は海へ、日曜日には山へ行ったのですが、山で以前「野生回帰」のときに書いた花の破天荒ぶりを、今度は自分の目で確認してきました。

まず、登山道へ入ると、既に花は興奮しております。トカゲや虫など動くもの全てに反応して追いかけようとするので、とてもじゃないけどリードは放せません。
どんどん自分だけ先に行こうとするので、いつの間にやら「逆リーダーウォーク」になってしまいました。
歩きながら、ときどきフッと後ろを振り返り「おい、おまいら!ちゃんと付いてきてるか?」と偉そうに確認します。(ホントに生意気な顔で)
山道の分岐点にさしかかると、地鼻をつかってクンクンにおいをとり「ヨシッ!こっちだ」と勝手に誘導してくれます。(ホンマかいな?という方向へ)

麓の、片や急斜面、片や小川という遊歩道まで来たときに、「ここなら大丈夫だろう」と人のいないのを確認して放してみました。すると脱兎のごとく50メートルほど走っていって、いきなりムリムリっとウンPです。「あ〜あ、こんなとこで」とこちらが拾いに行って、ふと気づけば、もう花はいません。
耳をすますと、どこか遠くで「カチャカチャ」と首輪と迷子札の擦れ合い鳴る音が・・・・ 
「花ーッ!!はなーッ!!」平地ではきくはずの呼び戻しも全く反応はありません。一瞬、「このコを見かけませんでしたか?」という迷子のポスターを貼らせてもらっている自分の姿が脳裏をよぎりました。
仕方がないので、滅多に抜かない伝家の宝刀「犬笛」を吹くと、ようやく戻ってきました。
以前読んだ「ビーグルのしつけ方」という本に、「興味があると、何もかも忘れてどこまでも行ってしまう」と書いてあったのですが、まさにその通り。
これでは災害救助どころか救助される側になってしまいますね。

DSCN0942.JPG

今日のトレーニング フセ&ヤスメ
今日のメニュー ドッグフード&ミルク

ニックネーム 空 at 11:52| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする