2006年06月05日

花のお友達その1

花のお友達、JACK君です。ジャックじゃなくてJACKなのは、米軍基地内に暮らしているからです。推定で3〜4歳です。

JACKは昨年まで、野良犬でした。ゴミ箱をあさったり、残飯を恵んでもらったりして暮らしていたのです。
前世で余程、良い行いをしたのかどうかわかりませんが、そんなJACKに目も眩むような大ラッキーが訪れ、米空軍に勤める家族に拾われて、アメリカの市民犬?を得たのです。
年中、蚊がいる沖縄では珍しくもないことですが、保護されて病院に行くと、案の定フィラリアに罹っていました、それも心臓に達するほどの。しかし、投薬と注射で治療し、手厚い看護を受けて、今ではすっかり元気になりました。

冷暖房完備、2食昼寝&おやつ付、という人間でも羨ましいような生活をしているJACKですが、もしあのとき拾われなければ、捕獲されるか、されなくとも病気で、もうこの世にはいなかったでしょう。

そんなJACKですが、先日我が家に遊びに来て、買ったばかりの「ブラシ付はみがきボール」をひと噛みで真っ二つにしてくれました。
JACKが家族とともに米本土に異動になる前に「日本の心、遠慮」というものを、教えなくてはいけません。

20060605.JPG

今日のトレーニング 行儀よくスワレ
今日のメニュー ドッグフード&ヨーグルト

ニックネーム 空 at 06:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする