2006年06月29日

立入禁止

家人が「お茶」をするので、家を建てたときに和室に炉を切って、廊下に水屋を造り、なんちゃって茶室をつくりました。
なんちゃってとはいえ、お茶室というおごそかな場所ですから、花は立ち入り禁止です。
ほんの子犬の頃から、ちょっとでも足を踏み入れようものなら「NO!!」と大声でたしなめたので、今ではたとえ遊んでいてボールが転がり込んでも、許可なく立ち入ることはありません。
「アタチは入っちゃイケナイんだ」と理解してくれている、と思っていました。

ところが・・・・・

我々が他の部屋にいるときこそ、勝手に立ち入らない花ですが、こちらが和室にいると、何の躊躇もなくトコトコと入ってきます。
「コラー、ダメでしょ!」と叱っても「エーッ!なんで?あんた達は入ってるじゃない」と不思議そうに見上げています。
どうやら「花だけ立入禁止」ではなく「全員立入禁止」と理解していたようです。
なので、家族に限らず、誰か一人でも和室にいようものなら「ヤッホー、アタチもー」と畳の上を楽しそうに走ります。

再度、教育しなおさねばなりませんが、「お前だけダメ」なんて、どうやって教えたものか・・・・・


20060629.JPG


今日のトレーニング 犬とすれ違うときに、吠えたらダメ
今日のメニュー ドッグフード&豆乳&ヨーグルト

ニックネーム 空 at 07:19| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする