2006年07月27日

ムイ

車に乗せられて、知らない場所へ連れてこられて、そろそろ2週間。
ムイは自分の境遇をどう思っているのでしょう。
はじめのうちはやや遠慮もみられましたが、このところのびのびしているように見えます。
庭に2頭を放すと、先に甘えてくるのはムイです。
邪険にするとかわいそうなので、少しはおつきあいしますが、お前がくるとハァハァ言って暑いから、ちょっとだけだよ。


DSCN1407.JPG

ニックネーム 空 at 07:08| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

里親

「里親募集中」だった花をもらってきたのは、ペットショップでチラシを見かけて、すぐその場から電話をしてと、半ば衝動的だったのですが、実はそれまでの数年間というもの、「飼いたい、でも本当に最後まで面倒見きれるか?」と自問自答の日々でした。
世話するものの、全然いうことを聞かなくて、そんな犬との関係にもし途中で飽きちゃったら?と、まさかとは思いつつも、少しは不安だったのも事実です。
幸い、そんな不安はどこへやら・・・・
近頃は見事にお犬様中心の生活となり、おかしな話ですが、ウンチひとつ拾うにも「今日も健康でよろしい」と、うれしかったりしますし、感傷的なようですが、散歩から帰って玄関で花の足を拭きつつ「あと何回、こうして足が拭けるだろう。こんな些細なことが、きっといい思い出になるんだろうな」なんてふと思ったりもします。
当の本人は、私のそんな思いを知りもせず、相変わらずイタズラ街道まっしぐらですが、そんな関係がお互いにとっていいことなのかもしれません。

さて、このブログでも随分と以前から、里親を募集してきたビーグルのゴンベ(8才)についに里親さんが決まりました。
現在の保護主さんに5ヶ月もの間、面倒を見てもらって、その間フィラリアの手術までしてもらい、今ではすっかり毛並みも良くなって元気になったゴンベは、今週末、新しい里親さんの待つ本州へ旅たちます。
毎週日曜日にみんなが訓練している横で、ひとりのんきに昼寝をしたり、人間のおやつを「よこせ、よこせ」と鳴いている姿を見られなくなるのは、ちょっとだけさみしい気もいたしますが、保護主さんの恩を忘れずに、きっと幸せになるんだよ、ゴンベ。


DSCN1403.JPG
ニックネーム 空 at 07:07| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

沖縄は年中暖かいので、冬でも蚊がいます。
たとえお正月でも、庭でボーっとしていようものなら、いつのまにか刺されていたりします。
とはいえ、夏の今頃の時期が、一番活動が活発なのは言うまでもありません。

沖縄に多いのは「ヒトスジシマカ」という、いわゆる白黒縞々のやぶ蚊です。
普通の蚊に比べて、動きも軽快で、刺されるとかゆみも強いのです。
花を連れての散歩や外でのオシッコのおつきあい、はたまた毎週の訓練のときなど、私などは年中刺されっぱなしです。
虫除けをつけたり、どこでもベープなんていう「蚊よけグッズ」を携帯したりと、いろいろやってみましたが、よっぽど私がおいしいのでしょうか、それでもよく刺されます。
沖縄に来たばかりの頃は、蚊の毒に対する抗体が弱かったので、刺されるたび猛烈に腫れて、かゆみも3,4日続いたりしましたが、今では「うっ、かゆい」くらいですむようになりました。
数えてみますと、1日に少なくとも5箇所は刺されていますので、掛ける30日として、1ヶ月150ヵ所!
6月から10月が夏だとして、夏の間だけでも、合計750ヵ所!!
そりゃあ、抗体もできます。

今日もまた、花のウンチを拾いながら、首や足を刺されているのでした。


DSCN1399.JPG

ニックネーム 空 at 07:10| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

遊び

犬の遊びなんて、どれも似たようなものかと思ったら、それぞれ違いがあるもんです。
先日、花のガウガウ友達の三太くんの待つ保育園に、2頭を連れて行って一緒に遊ばせたときのこと。
もともと、三太くんは和犬の血が濃いせいか、取っ組み合いが大好き。
花はそれよりも、追いかけっこ(圧倒的に追いかけるほうが好きなんですが)が大好き。
ムイはそんな2頭には目もくれず、人間にボールかおもちゃを投げてもらうのが好き。
なので、花と三太くんだけなら、なんとか折り合いをつけて、ときに取っ組み合い、ときに追いかけっこと遊ぶのですが、そこにムイが加わると、3頭てんでバラバラで遊びになりませんでした。

特に三太くんとムイはオス同士だったので、縄張りに立入られた三太くんはキンチョーのあまり、下痢ってしまいました。
う〜ん、犬社会って人間より複雑かも?


DSCN1401.JPG
ニックネーム 空 at 07:04| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

寝ぼけ犬

ちょっと事情がありまして、2日間だけ、花のハウスをリビングから我々の寝室に移して、寝させました。

すると・・・・

ハウスに入るやいなや、我々が寝付くよりも早く、花の「グピー・・ンピー・・・」というイビキが聞こえてきます。
夜中には、どんな夢をみているのやら「ワン、ワン」とか、甘えた声で「ヒューン」とか寝言を言っております。

極めつけは、明け方の4時前に突然キャンキャン言い出すので、何事か?とハウスを開けると一目散にドアのほうへ行って「開けて、あけて」と催促・・・・
どうやら恐い夢を見たようなんですが、夢と現実の区別が全くついておりません。
「大丈夫、大丈夫。しっかりしろ」と体を撫でて、またハウスに入れました。

こっちが寝不足になってしまうので、やはり、ひとりリビングで寝てもらうのがいいようです。


DSCN0168.JPG
ニックネーム 空 at 00:19| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

やっぱりね

花とムイを連れて、公園を散歩していたら、小学生の女の子がふたり「犬にさわってもいいですか?」とやってきました。
ハイパーすぎて、ムイにはさわれませんでしたが、花を座らせてさわらせてあげました。
立ち去り際「なんていう種類の犬?」と聞くので、「どっちも雑種だよ」と答えると、ひとりのコが
「やっぱりね・・・・」

なにがどう「やっぱり」なのか、おじさんはとうとう聞けませんでした。

DSCN1252.JPG
ミレットさんにて
ニックネーム 空 at 07:21| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

先住犬

犬の群れにはまずリーダーがいて、以下、厳格な序列で構成されているとはよく聞きますが、はたして現在の我が家もそうなのでしょうか?

先住犬である花がいて、後からムイがやってきたわけなので、体格も大きくて年上のムイではあっても、花はエラそうにしています。
それまで私たちの愛情を独り占めしていたのに、どうしても手のかかるムイに目がいってしまうので、そんなところは気に入らないようです。

目下、ムイは「待て」が5秒ともちません。
「飼い主がウンチを拾うときは、座って待つ」という散歩のルールを設けているので、ウンチひとつ拾うのに「座れ」と「待て」を繰り返して、5分以上かかってしまうこともあります。
そんなとき、痺れを切らした花はムイに向かって「もぉー!あんたがソワソワするから、ちっとも先に進まないじゃないのよ。ちょっとは落ち着きなさいよ!」とガウウっとやっています。
花なりの先住犬としてのプライドなのかも知れませんが、お前がそれをやると余計事態がややこしくなるんだよ、花ちゃん。

DSCN1347.JPG
ニックネーム 空 at 20:43| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

BBQ

ムイを預かったはいいものの、この3連休で新しい環境に慣れてもらうのに、お互い疲れてしまいました。
でも、やっと落ち着いて、今では砂地に水がしみこむように、いろいろ覚えて、こちらの言うことにいい反応を返してくれております。

先日の日曜日、救助犬協会のバーベキュー会があり、そこにムイも連れて行ったのですが、何が気に入らないのか、ズーっと吠えておりました。
はじめは「要求吠え」かと思ったのですが、良く見ると、人のいない方向に吠えております。どうやら、現れるはずのない飼い主を呼んでいたようで、その姿にちょっとかわいそうな気もしました。
飼い主を呼び続けて、とうとうその夜は、エサも食べなかったムイでした。

DSCN1350.JPG

さて、バーベキュー会ではいろんな犬が勢ぞろいしました。小さいのはマルチーズから大きいのはとっても珍しいホワイトシェパード(まるでオオカミ)やレオンベルガーという体重70キロの大型犬まで、というバラエティさ。
キャンプ場に「沖縄災害救助犬協会」という白テントを張っていたので、ビーチに来ていた他の人たちが、かわるがわる「沖縄にも救助犬協会ってあるんですか?」「あのー、犬に触ってもいいですか?」と訪れて、記念撮影をしたり、さながら即席セラピー犬会場状態でした。
なかでも人気なのは、大きくて毛フサフサのゴールデン君や前述のホワイトシェパード君。
悲しいかな「どこにでもいる犬」の類の花ちゃんは、それほど触ってもらえません。
会場設営を手伝いながら、ふと見ると林間にさみしくポツーンと繋がれた花を見て、「わかってる、わかってる。一番かわいいのはお前だよ」と花にスリスリしていた親バカの私です。

DSCN1357.JPG
これがホワイトシェパード

DSCN1348.JPG
子供たちに遠巻きに囲まれております。
ニックネーム 空 at 22:34| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

きのうから・・・

ひょんなことから、知人の犬をしばらく預かることになりました。
彼の名は「ムイ」
ムイとは、沖縄の言葉で「森」を意味するそうです。

ラブMIXだと思われるのですが、捨てられてビーチをうろうろしているところを、今の飼い主に保護された彼なので、はっきりしたことはわかりません。
これから3週間、うちに仲間入りするのですが、はてさて、花との相性はどんなもんでしょう?
仲良くしてくれればいいのですが・・・・


DSCN1149.JPG


今日のトレーニング 見てなくてもマテ
今日のメニュー ドッグフード&玉子

ニックネーム 空 at 07:41| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

レンジでチン

茹でたレバーはおやつだけじゃなく、冷凍して、時々ゴハンのときにほんのちょぴっとずつ解凍して、混ぜて与えています。
昨年の避妊手術のときに、一晩血が止まらずに、もうちょっとで輸血ってところでやっと止まりました。そのとき、花が先天性血液凝固障害であることが判明しました。
獣医さんに「何か特別なものを食べさせたほうがいいんでしょうか?」とお聞きすると「レバーなんかいいかもしれないですね」と言われたのがきっかけです。

花のレバーを解凍するだけなら、レンジは解凍機能さえあればいいのですが、最近、家人が「天然酵母パン」作りにはまっているので、発酵もできるオーブンレンジに買い替えました。
今まで使っていたものが、随分と以前に購入したものだったので、新しいレンジが届いて、「ターンテーブルがないじゃん」と言ったら、「いつの時代のこと言ってんの?」と笑われてしまいました。

「寿司とレンジは回るもの」と思い込んでいた20世紀の遺物のような私はビックリ!です。
ターンテーブルがないどころか、オーブンのくせに蒸気は出るし、聞いてもいないのにしゃべるしで、こんなたいそうなマシーンで、お前のレバーを解凍してんだよ、花ちゃん。
ありがたいと思え!

20060714.JPG



今日のトレーニング いすに「ノッテ」
今日のメニュー ドッグフード&大根の皮
ニックネーム 空 at 07:08| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

ご褒美

ボールにちっとも興味を示さないので、訓練のときには未だにオヤツを使っています。
新しいことを始めるとき以外は、与える回数を徐々に減らしていますが、やり方はなかなか難しいのが現実です。
ホントは、こちらがオヤツを持っていることを悟られないで「たまたま言うこと聞いたら、こんなご褒美貰っちゃった。ワーイ」というふうにしたいのですが、嗅覚だけは並外れて鋭い花なので、持っているかいないかだけではなく、何を持っているか、まですぐにバレてしまいます。
なかでも大好物なのは、茹でた豚レバーと鳥のササミ。

まぁ、犬ならどんな犬でも、この2つは大好物でしょうが、こと花に関しては、この2つを持っているといないとでは、情けないことに、反応が全然違います。
高いところとシーソーが苦手な花なので、最近、散歩の折に市役所の腰高くらいの石垣に登らせて、その上を歩く訓練をしていますが、私のポケットにレバーがあると、そんなところも全く怖くないようです。

災害救助犬のご褒美といえば、だいたいがボールと相場が決まっていますが、この先ボールに興味を持ってもらうには、どうすればいいのでしょう?
ボールで一緒に遊んでも「コイ」というと、咥えたボールは置いといて、自分だけ戻ってくる花です。


DSCN0505.JPG
こんなふうになれるかな?


今日のトレーニング フセ&タッテ
今日のメニュー ドッグフード&天然酵母パン(の余り)
ニックネーム 空 at 07:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

レメディ

ビビリで必要以上に犬見知りな性格を改善しようと、最近、レメディをエサに混ぜてあたえています。
はたして効果があるのやら?

でもビビリって悪いことばかりでもないんです。
たとえば、花がよく遊びに行って走り回わらせてもらう保育園にミドリガメがいるのですが、このミドリガメ、お祭りで売っているようなサイズのもんじゃなく、思いっきり成長したそれ。
顔なんか一昔前の悪役レスラーのメイクみたいで、まさに「ミシシッピアカミミガメ」という本来の名前がピタリと当てはまる怪異さ。
で、花はその亀さんが恐くて恐くて、近づけないのです。
これって、よく考えてみると慎重なことの表れで、もし山などでハブを見かけても、きっとビビって自分からは近づかないでしょう。

また、裏庭の出入り口を開けたままなのを忘れて、花を外へポイっと出したことがあるのですが、敷地の外へは行きません。
今、思い出すと「道路へ飛び出したりしなくてよかった」と、少しヒヤっとするのですが、玄関先で草むしりなどしていると、茶色い物体が近寄ってきて、鼻を寄せて「何してるの?」と覗き込むので、「なんだ、どこの犬だ?」と見れば、裏庭にいたはずの花だったりして、慌ててつかまえたことも2度3度ありました。
これなんかビビリの賜物で、冒険心旺盛な犬だったらと思うと、今更ながらゾっとします。

こんなところはそのままにして、犬見知りだけに効くレメディだったらいいんですけど・・・・って贅沢でしょうか?


DSCN1226.JPG


今日のトレーニング 市役所の石垣に「ノッテ」
今日のメニュー ドッグフード&ヨーグルト
ニックネーム 空 at 06:59| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

扶養家族

我が家の床はフローリングなので、掃除はしやすいのですが、つるつる滑って、犬にはあまりよろしくないようです。
犬用滑り止めワックスなるものも使ってみましたが、残念ながら滑りを止めるほどの効果はありませんでした。

そこで・・・・

ひと月ほど前に、一階の廊下やリビング一面にコルクマットを敷きました。
1ピースずつ繋げられるように、4辺がジグソーパズルのようになった、約30cm正方形のコルクマットを、220枚も購入。
で、2人がかりでフゥフゥ言いながら、2日かかって敷き詰めました。
コルクなので滑りにくく、傷もつかないので、花は以前にも増して走りまわっております。

先日、私の夏のボーナスが支給されましたが、前述のコルクマットやら何やら、いろいろと支払いもあって、悲しいことに出て行くのも多いのです。
それ以前に所得税だの厚生年金だの、よくもまぁ、これだけいろいろ理由をくっつけて引いてくれるなというぐらい、お上に搾取もされます。

犬を飼うのは思っていた以上にお金がかかりますので、こうなったら花を扶養家族として認めてくれないものでしょうかね?


20060711.JPG


今日のトレーニング 猫がいても「マテ」
今日のメニュー ドッグフード&レバーの煮汁
ニックネーム 空 at 07:08| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

台風

土曜の夜から日曜日にかけて、台風が通り過ぎてゆきました。
日曜日の夕方近くになって、やっと風もやみ雨も上がりましたが、そこらじゅうに折れた木の枝やらポリバケツ、空き缶などがちらばっております。

台風は海水を吸い上げて、猛烈に撒き散らすので、過ぎ去ったあとは、庭木や車や家の窓ガラスなど真水で洗い流さないと塩だらけになったままです。
なかでも庭木は葉っぱに塩分がついたままにしておくと、ヘロヘロになってしまうので、我が家でも昨日の夕方、早速水をかけました。
そんな時、台風一過の夕方から夜までのわずかな間でさえ「私達には、時間がないんだ」とばかり、どこに隠れてあの風雨をやり過ごしたのか、蝉がいっせいに鳴き始めます。
その逞しさたるや、暴風に怖気づいてオシッコもせずに、一旦出た庭から飛んで帰ってくる、どこぞのヘタレ犬とは、随分違います。

雨と風で外に出られないので、睡眠だけはたっぷりとった花でした。


DSCN1289.JPG


今日のトレーニング 股くぐり
今日のメニュー ドッグフード&ヨーグルト
ニックネーム 空 at 07:12| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

訂正

え〜、前回、バーベキュー会の日にちを15日(土)と書きましたが、
16日(日)の誤りでした。
訂正いたします。

みなさん、お間違えのないように、日曜日ですからね。
あやうく、だぁれもいないキャンプ場に行くところでした。
ニックネーム 空 at 11:20| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

お知らせ

目下、台風3号がこちらに向かっております。
週末には、猛烈な雨と風にさらされることになりそうです。ヤレヤレ
この土曜日は協会のバーベキュー会の予定だったのですが、台風が来るんじゃってんで、15日に延期となりました。

ときどきこのブログを覗いてくれる方の中で、検索サイトから「沖縄災害救助犬協会」とか「沖縄 救助犬」というキーワードでここにたどり着く人もいるようです。
たぶん、犬の訓練やしつけ方に興味があるけど、どこに聞いて良いやらわからないし、救助犬協会ってどんなことしているんだろう?という以前の私のような人ではないか、と勝手に推測しております。

ほら、そこの貴方、15日の夕方5時からです。
残波岬のキャンプ場に犬たちが集まりますよ。ソーっとでもいいから、覗きに来てみませんか?
お肉を食べたり、ビールを飲むのなら、お一人2000円かかりますがね。


DSCN1294.JPG


今日のトレーニング ゆっくり歩く
今日のメニュー ドッグフード&豆乳
ニックネーム 空 at 07:09| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

犬の気持ち

本屋さんに行って、犬のしつけに関する本を眺めていたら、まぁ、ありとあらゆる本がたくさんあるんですね。
とにかく叱らずに、誉めることだけでしつけは行えるとか、いや、やはり時には厳しく叱ることも必要だとか、中にはいつ頃出版されたものか、いけないことをしたらビシっと体罰も必要です、叩くときは「キャン」というまで叩きましょう、なんてのもあり、ビギナー飼い主の私としては、あれでは一体どれが本当なのか迷ってしまいます。

犬の祖先はオオカミなので、狼の群れのように家庭内でも順位を決めて、何事にも人間が最上位になるようにと解説する本もあれば、その理論はもう古い、犬は決して人間をリーダーとは認識せず、パートナーとしか思わないので、例えば「食事は必ず、人が食べた後であげましょう」なんてのは無意味です、と全く正反対のことを書いている本もありました。
どの方法にも一長一短があって、書いている人はそれなりにそれぞれのやり方で実績があるのでしょう。
色々と見ていて、ひとつだけ確実にわかったことは、「犬の気持ちは、犬にしかわからない」ってことですかね?(うぅっ、悲し)


DSCN0656.JPG


今日のトレーニング ベンチにノッテ
今日のメニュー ドッグフード&豆乳
ニックネーム 空 at 07:13| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

脱皮

花と散歩をしていたら、道になにやらニョロニョロと・・・・
ん? 蛇の抜け殻でした。
なにも道路の真ん中で脱皮しなくてもいいのに。

ハブなのか、そうでないかは、皮を見ただけは、私にはわかりません。
ハブなら、もう会いたくないもんです。

DSCN0670.JPG


今日のトレーニング 市役所の花壇に「ノッテ」
今日のメニュー ドッグフード&大根&豆乳
ニックネーム 空 at 07:04| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

初仕事

土曜日は花のセラピー犬としての初仕事の日でした。
行く前は「人に触られて、ビビッってばっかりだったら、どうしよう・・・?」などいろいろ考えましたが、幸い心配したようなことはありませんでした。
本人的には「暑い中、車に乗せられて、着いた先にいつも訓練で一緒の犬達がいたので、てっきり遊ぶのかなと思ったら、知らない人がたくさんいて、いっぱい触られた。でも、やさしそうな人ばっかりだったから、シッポ振っといた」って感じでしょうか。

会場では、まず犬のいろいろな仕事やそのすごい能力を知ってもらうために、引退した警察犬の臭気選別や現役警察犬の爆弾捜査のデモンストレーションなどを行い、公園などで犬を見かけた場合の正しい触り方をお話した後、実際に参加の犬たちに触れ合ってもらいました。

こんなふうに書くと、さも私がいろいろやっているかのようですが、そうではありません。
待機しているあいだ、「フセ」と声をかけたら、暑さにバテたか、顎まで床にベタ〜っとつけて、やる気のない花を連れ「おお、犬ってすごいっ!」と参加者といっしょに見ていただけです。
こんな主従でよかったら、またどこかで呼んでもらえるとありがたいのですが・・・・


20060703.JPG
「臭気選別」 ニオイを憶えております


今日のトレーニング 公園でベンチに「ノッテ」
今日のメニュー ドッグフード&たまごの白身&豆乳
ニックネーム 空 at 07:14| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

襲撃

昨夜、花を連れて散歩していたら、近所の公園で犬に襲われそうになりました。
こちらが水銀灯の下にいて、暗がりから黒い犬がグァっと現れたので、近づいたのを全く気づかず、あやうく噛み付かれそうになりました。
公園を自分の縄張りだと思っているのか、何の警告もなしに、いきなり牙をむいて襲い掛かってきたので、花を庇って立ちはだかった私は、とっさにもう少しでその犬を蹴っとばすところでした。
犬相手にみっともないのですが、睨みつけて、低く「ウ〜ッ」と唸ると、しばらくして遠くにいきましたが、犬の首にはまだ新しい首輪と市の鑑札札が・・・・ってことは、飼い犬です。

こういうことがよくあるので、家人は絶対一人では、花の散歩に行きません。

ちなみに帰り道、道路でまだウロウロしているその犬を見かけたので、再び襲われないようにと、ちょっと怖い目に合わせておきました。
「痛い目」ではなくて「怖い目」なので、危害は加えておりません。
その犬がお尻の間にシッポをはさみ、文字どおりシッポを巻いて逃げる様を見て、私の後ろで勝ち誇ったように「ワォワォワォーン」と吠える花でした。

さっきまで怯えてたクセに「今日はこれぐらいにしといたるわ」って、お前は池乃めだかかぁ?!


20060701.JPG

今日のトレーニング 高いところにのって
今日のメニュー ドッグフード&大根
ニックネーム 空 at 08:13| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする