2006年08月29日

変身願望

花は変装が大好き。
といっても、人間とは違い、サングラスをかけたり帽子を目深にかぶったりってことではなく、わけのわからないニオイを体(特に顔)にこすり付けては、喜んでいます。
同じニオイでもシャンプーとか香水とかなら、ほうっておいても構わないのですが、腐った魚やらかたつむりの死骸やら、とんでもないもののニオイを好んでつけようとするので、目を光らせていないと、鼻が曲がるほど くさ〜くなって帰ってきます。

野生の犬ならいざ知らず、人と暮らしているわけですから、野ウサギや野ネズミをハンティングする機会なんて、これまでになかったし今後も訪れることはないと思うのですが、決してやって来ない「来るべき日」に備えて、せっせと変装にだけは余念のない花です。

でも、素朴な疑問ですが、ホントにそんなことでウサギを騙せるもんでしょうかね?
本人は変装したつもりでも、人間である私の鼻で嗅いでさえ、十分「犬くさい」んですけど・・・・


DSCN1549.JPG

ニックネーム 空 at 07:03| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする