2006年09月15日

シロのはなし

シロは、私が物心つくか、つかないかの頃に、祖父の家に貰われてきた犬です。
私がイヌ好きになったのは、今思えば、人生で初めて一緒に遊んだ犬、シロのおかげかも知れません。
名前はシロでも、茶色の和犬雑種でした。先代の犬が真っ白で「シロ」だったので、次の犬をもらったときに「名前を考えるのメンドくさいから、またシロでええわ」と祖父は言っていました。
その頃の田舎では、犬の名前といえば、ポチ、チビ、シロ、クロ、コロ、なんてせいぜいそんなものでした。
そういえば、近所にいた秋田犬は、ちっとも小さくないのに「チビ」と呼ばれていましたっけ。

長くなっちゃったので、時間のある方はどうぞ

ニックネーム 空 at 07:06| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする