2006年09月19日

案の定

近所に、まだ1歳に満たない子犬がいるのですが、繋いでいるのをほとんど見たことがない。
幹線道路沿いの家に飼われているので、時々、花の散歩のときなどに、何度かヒヤっとする場面は見ていました。

先日、足を引きずって歩いているので、よく見ると後ろ足に傷を負っています。
ひょっとしたら骨が折れている?というほど痛々しい姿でしたが、3本足でどこへやら行ってしまいました。

近所の人の話では、車に撥ねられたのはこれで2回目だとか。
「前回、危篤状態にまでなってやっと助かったのに、またこれだ」とのこと。
懲りない飼い主ですね。
何のために犬を飼っているのでしょうか?


IMGP0226.JPG

ニックネーム 空 at 07:15| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする