2006年10月04日

西表島にて その2

西表では、花を連れてカヌーツアーに参加しました。
二人乗りのカヌーの前の座席に家人と花、後に私が乗り込み、川の上流を目指して出発です。
カヌーは、もちろん犬が乗るようには出来ていないので、座り心地が悪いのか、花は立ったり座ったり、それでも行きは大人しかったのですが、帰りには退屈したのか、川に飛び込んで逃亡を図りました。
飛び込んではみたものの、あたりはマングローブ生い茂るジャングルですから、上陸できる場所もないので、すぐガイドさんに拾い上げられましたけどね。

IMGP0454.JPG

2時間あまりカヌーを漕いで上流に着くと、そこから滝まで20分ほどのトレッキングです。
台風13号にメチャメチャにされた、人ひとり通るのがやっとの道なき道を、わが意を得たりと、うれしそうにピョンピョン跳んでいた花でした。
野生児なので、元々、山に入ると興奮するタチですが、この日は特に絶好調でした。
普段、昼寝ばっかりしているので、正直連れて行って大丈夫かな?と心配していたのですが、さすがは犬です。苔がむしてツルツルすべる岩もなんのその、人間よりよっぽど上手に歩くのでした。

IMGP0412.JPG

滝壺では、あまりの水の冷たさにビビッって、あんまり泳がなかった花ですが、マイナスイオンをいっぱい浴びてさぞかしいい気持ちだったのでしょう、我々がお昼を食べている間、グーグー寝ておりました。

IMGP0432.JPG
滝で食べたおにぎりはうまかった〜

IMGP0441.JPG
ワタシャ関係ないので、寝かせてもらいます


それにしても西表島は、まだまだ人の手が入っていないので、まさに秘境と呼ぶにふさわしいところでした。
あんなところで捜索訓練やったら、楽しいだろうな。
あ、でも、イノシシを追いかけて行ってしまうかも?

IMGP0460.JPG
右は今回、犬連れガイドを快く引き受けてくれたBlueleafの吉澤さん

ニックネーム 空 at 00:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする