2006年10月05日

石垣島にて

西表で2泊したあとは、石垣島へ移動しました。
レンタカーを借りて、島中をドライブしたり、またまたビーチで泳いだりと楽しい時間を過ごしました。
花にしてみれば、車の中での昼寝が一番ホっとできるひとときだったかも?
(車に乗る→すぐ寝る、がいつものパターンとなっております)

IMGP0531.JPG


予約をとるときには何件か断られて、ペットOKのレンタカーを探すのに、多少の苦労をしましたが、探せばあるもので、サンキューレンタカーというところで車を借りることができました。
なんでもここの社長さん「大の犬好き」だそうで、東京から連れてきたグレートデーンを飼っていたとか。残念ながら、昨年11歳でこの世を去ったそうですが、犬の話をいろいろと聞かせてくれました。


IMGP0527.JPG


コンビニはない、自販もない、街灯もない、2階建て以上の建物がない、夜はホタルとパイナップル畑に群がるコウモリだらけという大自然の真っ只中の西表島からすると、石垣島は随分と都会だったので、その分「犬連れの宿」を探すのも楽でした。
真珠で有名な川平湾と、ダイビングやシュノーケルポイントの米原ビーチとの間の一帯は、近年本土からの移住者がコテージやおしゃれなカフェを続々と建設し、「川平バブル」の様相を呈しております。
その一角に、今回お世話になったコテージぷかぴーがありました。
ここは犬連れの宿泊を前提に造られているので、庭から直接バスルームに入れたり、犬をフリーにできる柵のついたタイル張りのテラスがあったりして、とってもよく考えられていました。
オーナーさんがトリマーの資格を持っているので、シャンプーや一時預かりもしてもらえるそうです。

IMGP0527.JPG

海を眺めながらの食事もおいしくて、何にも増して快適な部屋だったので「あぁ、帰りたくない」と思ったのは我々夫婦だけで、花は連れまわされ、トッピングなしのフードのみのごはんにも飽きて「もう、帰ろうよ〜。ゆっくり寝たいよ〜」と思っていたに違いありません。

ニックネーム 空 at 00:00| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする