2006年10月10日

待て

主にアスファルトの上を歩くので、散歩から帰ってくると、花の足の裏は真っ黒です。
そのまま、家の中をウロウロされては、たまったものではないので、必ず玄関で足を拭きます。
上がり框の玄関マットで「伏せ」をさせて、雑巾を取ってきて拭いてやります。

先日のこと、花の足を拭いた後、リビングで新聞を読んだり、PCに向かっていた家人と話をしたりしていたら、玄関から「ヒヒ〜ン、ヒヒ〜ン」と花の悲しそうな声が聞こえます。
そういえば、いつもなら散歩から帰るとハウスやテーブルの下などで惰眠を貪るはずの、花の姿がありません。
足を拭いてから、かれこれ30分は経っていたでしょうか、「ヨシって言ってあげてないんじゃないの?」と訝る家人の勧めに従い「ヨシ、コ〜イ」と言うと大ハッスルしてドタドタドタッと跳んできた花でした。

ごめん、ごめん。ヨシって言ったつもりだったけど、伝わってなかったんだねー。
それにしても、けっこう長く待てるようになったじゃん、今度は外でやってみようっと。


IMGP0482.JPG

ニックネーム 空 at 07:00| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする