2006年11月30日

一日坊主でも

ブログをやっていて「よくもまぁ、犬のことだけで、あれほど毎日毎日書くことがあるね」と、よく人に言われます。
確かにその点については、小学校の頃には宿題の日記を、三日坊主どころか初日でやめちゃって、夏休みの最終日に1か月分を、泣きながらまとめてウソばっかり書いたことも数多い私自身が、いささか驚いています。

正直、すぐ行き詰ってやめちゃうんじゃないの、と自分でも思っていましたから。

そんな三日坊主ならぬ一日ボウズな私にさえ、こうしてあれやこれやと書かせるほど、犬との関わり合いはすばらしいものです。
私はもちろん、家人も花を通じて知り合いになった人とのつきあいや、花を連れて訓練に行くのが楽しいと言っております。

ありがとうね、お前は生まれてきた甲斐があったよ。花ちゃん。
というわけで、もう1頭飼いましょうか? あ、それはまだ先ね。


DSCN0451.JPG

ニックネーム 空 at 06:56| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

警察犬

我が家から歩いて行ける所に警察犬訓練所があります。
かといって、日頃そこにいる犬たちにお目にかかることなど滅多になく、ただごはんの時間になると「腹へったぞー」とワンワン鳴いているのを、時折耳にするくらいなのですが。

先日、いつものように近所の公園に花を連れて通りがかりましたら、夜でしたので、真っ暗な向こう側に、なにやら大きくて黒い物体がウロウロしておりました。
あ!またいつものように「いってらっしゃいの自主散歩犬」かな?と思い、よく見るとジャーマン・シェパードではないですか!
放浪犬はよく見かけますが、シェパードというのは初めてなので「こ、怖っ」と思っていたら、こちらをチラッと見たものの、何の興味もなさそうに行ってしまいました。
シェパードの歩いて行った先には、ハンドラーさんが立っていまして、戻ってきた犬を脚側につけると、そこから服従訓練が始まりました。
近々、競技会があるらしく、近所の警察犬訓練所から、練習しに来ていたのですね。
生で間近に見られるなんて、これはまたとないチャンス!というわけで、水銀灯の明かりに浮かび上がった、人と犬の動きをジーッと見つめておりました。(これじゃ、ほとんど変質者ですね)

脚側行進から停座(スワレ)や招呼(コイ)のあとは、右へ左へ指示通りに縦横無尽に走り回り、ギャラリーの私や野良猫などには見向きもしません。
足跡追及なんかもやっていましたが、公園ですから、犬や猫のオシッコの臭いもあちこちにあるはずなのに、ひたすら仕事をしておりました。
訓練のしっかり入った犬というものは、えらいもんですね〜。

ああいうものを見ると、「よーし、これからがんばるぞー」と思うよりも、あまりの壁の高さに、ただただ立ちすくんでしまうのでした。


DSCN1480.JPG
ニックネーム 空 at 06:52| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

愛情表現

犬が人の顔や手をなめるのは愛情表現、なので舐めに来たら、犬が「嫌われた」と思わないように、露骨に嫌がって遠くへ退けたり、叱ったりしないようにしましょう。

なんて、以前なにかで読んだもんですから、こちらがソファに横になるとヨタヨタとやってきて顔中なめまわすのを、しばらくは我慢しています。
目といわず、鼻といわず、納得するまでそこらじゅう舐めてくれるので、我慢するこちらは荒行のようです。

本当に愛情表現なんですかね?
ただ単に「何かくれ」と言ってるだけだったりして・・・・


DSCN1491.JPG
ニックネーム 空 at 07:01| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

秘密兵器

我が家の秘密兵器(ぜんぜん“秘密”じゃないですが)某訓練所のDVDを買ってからというもの、ヒマを見つけては眺めております。
傍目八目とはよく言ったもので、人の練習風景を見ていると「ああ、ここの間が悪いな」とか「あっ、もったいない。ここでもっと褒めなきゃ」とか自分のことは、棚は棚でも脚立でも出さなきゃ手が届きそうにない神棚のさらに上まで上げて、いろいろと思うことしきりです。

ワンコの気持ちを盛り上げるってのは(DVDでは「気持ちを作る」と表現しておられましたが)ヘボピー・ハンドラーにとっては、想像以上に難しいことです。
気持ちを作りながら、一歩一歩階段を踏みしめるようにして、練習を重ねなくてはいけないようです。
1から出直しを誓った私ですから、現在は階段の一番下の段にいるわけですが、2階への踊り場にさえ、達するのは容易ではなさそうです。トホホ


DSCN0576.JPG
ニックネーム 空 at 07:02| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

カン違い

我が家の近くには、家人の親戚たちが住んでいまして、時々、花の散歩のときにバッタリ出会ったりします。

先日、近所のスーパーの駐車場で、家人の従兄弟に出くわしたときのこと。

「あら、散歩? で、どう? 訓練に通ってるんでしょ」

「通ってるよ〜。でもまだまだ基本的なことしかやってないけどね」

「そっかぁ、じゃ、いつかは、“リモコン取って”とか“冷蔵庫開けて”とかやってくれるんだよね」

「え?・・・・」

「訓練って“介助犬”のでしょ?」

「介助犬じゃなくて救助犬! 山の中や瓦礫の中から人探して、吠えて知らせるの」

「な〜んだ。老後は花に面倒見てもらえると思って楽しみにしてたのに〜」

そんな・・・・人の面倒見さすくらいなら、私がやってもらいたいでんがな。


IMGP0705.JPG
ニックネーム 空 at 00:00| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

凝り性

家人からは「B型の凝り性」と揶揄されておりますが、ホント来る日も来る日も飽きもせず、ひねもすのたりのたりかな、じゃなくて花をなんとかモノにしようと、悪戦苦闘しております。

思い起こせば10数年前、ゴルフを始めた頃も確かこんなでしたっけ・・・・
カーブもスライダーもない、止まってる球を打ちゃいいんだろ、簡単カンタンと始めてみたものの、いきなり思い通りにボールが前に飛ぶわけもなく、練習場へ行ってはひたすら7番アイアンを振り回したもんでした。
スライスしては、基本に戻り、フックが出たといっては基本に戻り、どうにか形に成りだすと、ドライバーがジャストミートしたときの気持ちよさや、スコアが100を切ったときのうれしさが忘れられず、週末ごとに練習場やゴルフ場に通い続けました。

考えてみると、今はゴルフが犬になっただけなのかな?
ただ今回は相手のあることですから、ゴルフよりお金はかかりませんが、難しいのは確かなのです。


IMGP0516.JPG
ニックネーム 空 at 00:37| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

乗り物

今年の夏に悲しい事故があったりしたので、犬を飛行機に乗せることには賛否両論ありますけれども、我が家は「積極的に乗せる派」です。
もちろん猛暑の時期や台風・吹雪などで遅延が予想される時期は避けますけれども、それ以外であれば、なるべくどこへでも連れて行こうと思っています。

例えば救助犬の認定試験ひとつ受けるのにも、沖縄からですと試験会場に行くには、どうしたって飛行機に乗らざるをえません。
また、もし仮に救助犬になれたにせよ、沖縄というところは本島以外にも小さな島がいっぱいありますから、離島で災害が起きて、いざ出動というときに「すいません、飛行機や船、ダメなもんで・・・近所なら行けるんですけど」なんてことは言ってられません。

なので、花には小さい頃から自転車、自動車、フェリー、高速船、飛行機、カヌー、大八車?とありとあらゆる乗り物に乗せてきました。
そっちの準備は万端怠りなくやっておりますから、あとは認定試験に合格するだけなのですが、それが一番難しいんですよね。あらら・・・・順番が違いますかね?


DSCF0071m.JPG
ニックネーム 空 at 06:42| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

出直し

服従が大ッ嫌いな花ちゃんに(そうさせてしまったのは、なにを隠そうこの私なんですが)なんとか「楽しい」と思わせる方法はないものか?といろいろ考えていましたら、とある訓練所で販売しているDVDを教えてもらいました。
早速、購入して、ウチにはDVDプレーヤーがないので、ドラクエが終わってから全然使っていなかったプレステ2で見てみたら・・・・まぁー、目から深川名物ウロコ団子ですがな!(知らない方、すいません。北海道ではメジャーなんです)

さっすがは、プロの訓練士さん!
褒め上手、ノセ上手で犬のやる気をどんどん引き出していきます。
楽しいと思うからこそ、犬はモチベーションを維持したまま「ねぇ、次はなにする?」となるわけですね。
私なんぞは「なるほどねぇ」と感心することしきりで、もう一度、基本の基本に戻って1からやり直してみようと思いました。

この前の日曜日の訓練で、協会の方に「ちょっと服従やってみて」と言われ、披露しましたら、たまたまその日に限って、なぜかやる気だった花ちゃんでしたから、
「うん、よく練習しているね。犬を見ればわかるよ」とお褒めの言葉をいただきましたが
「ただですね、普段はイヤそうにしているんですよ」
「あ、そう。じゃ、場所変えてみたら?」とのこと。
ああ、そっか。訓練する場所も含めて「1から出直し」なわけですね。


DSCN1250.JPG
ニックネーム 空 at 06:57| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

復活!

みなさま、お久しぶりでございます。

我が家のSONYバイオ君が突然、その機能を停止してから、はや一週間。
某国内PCメーカーに勤める知人に、イカレたハードディスクから、なんとか大事な花の子犬時代の画像やらを取り出してもらい、その後、初期化して、やっと復活いたしました。
はぁ、やれやれ・・・・分解したり、組み立てたり、またLANやメールの設定し直したりと、めんどくさいのなんの。
皆さん、バックアップはちゃんと取っておきましょう。

というわけで、以下は本来なら14日にUPする予定だった記事です。
お蔵入りするのも悔しいので、時期は一週間ずれちゃいましたが、載せてしまいます。

先日の記事で画像をUPしました、那覇市環境フェアのステージで、協会の理事長さんの挨拶のあと、専務理事さんから、各ワンコの犬種やハンドラーの紹介がありました。
沖縄県から初の救助犬認定を受けたジャーマン・シェパードのエルフ号からはじまって、続いてこの秋、めでたく認定されたチョコラブのカイ君や、現在認定試験に向けて訓練中の同じくラブラドールやボクサー達、そして訪問活動をしているセラピー犬達です。
わが花ちゃんはというと、そんなメンバーに混じって数少ないMIXなのです。

皆さんのまわりにもいる「どこにでもいる雑種犬」ですが、「訓練次第では意外な能力を秘めているかも知れませんよ、どうですか、いっしょにしつけ教室や訓練に通ってみませんか」という意味を含めて、ありがたいことにいつも他のワンコより長めに紹介してもらっています。
それはいいのですが、この間の日曜日はその後がちょっと違いました。
「・・・・というわけで、このコも目下、認定に向けて訓練中です。来年の3月には本州で試験を受ける予定の1頭です。」


ぬ、ぬわにぃ?!!さ、さんがつぅ?!!!


花を連れて素知らぬ顔で突っ立っておりましたが、内心ではびっくりしていました。
このままでは、服従もろくにできない花とともに右往左往する自分の姿が、想像しなくても目に見えております。
帰ってきて早速、夜の公園に向かったのは、言うまでもありません。


boo.JPG

ニックネーム 空 at 18:37| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

環境フェア

昨日の那覇市環境フェアには、たくさんの人達が来場し、犬のしつけや飼い方に関する質問も多く寄せられました。
やはり散歩の引っ張り癖や吠え癖などが主なものでしたが、悩んでる方ってやっぱり多いんですねぇ。うちも人のことは言えませんが。
まぁ、相手は生き物ですし、中でも犬は感情豊かだからこその悩みです。
大いに悩んで楽しみましょう。

IMGP0684.JPG
ステージ前で紹介されているところです。
花だけカメラ目線なのがわかりますか?

さて、セラピー犬ふれあいコーナーでは、久しぶりにちっちゃい子供に囲まれて、いじりまわされた花ちゃんは、帰ってからすっかりお疲れでした。
我々も土曜日、夜遅くまでパーティをしたり、PCが不具合でデータが全部吹っ飛ぶんじゃないか?と眠れぬ夜を過ごしていたりしていたので、疲れました。
今週末はゆっくりしようっと。

IMGP0699.JPG
こどもの定番「耳ひっぱり攻撃」イテテ
ニックネーム 空 at 00:00| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

シーソー

ドラム缶に渡した橋やハシゴ渡りはこなすようになったものの、いまだに花が大の苦手としているものがシーソーです。
もともと慎重派な上に、足元の不安定なところがイヤなのか、揺れないように手を添えて、なだめてもすかしてもどうあっても最後まで渡ってくれません。

シーソーといえば、昔はどこの児童公園でも普通に見られたもんですが、いつだか事故があったらしくて、そういえばうちの近所の公園にも見当りません。
シーソーどころかジャングルジムや箱型のブランコなども同じ理由で撤去されたそうで、こうなると児童公園とは名ばかりのただの原っぱですね、とそれはさておき。

シーソーは救助犬試験の必修科目ですから、なんとか克服しなくてはいけません。
近所の公園にもないし、週1回の訓練のときだけ練習するのではまどろっこしい、というわけで、作ってしまいましたぁ!
粗大ごみにならないことを祈ります。


IMGP0678.JPG

ニックネーム 空 at 00:00| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

北のムツゴロウさん

先週末、実家にいるあいだは、ほとんど花の面倒を見ませんでした。
普段、健康のために毎日ちょっとぐらい歩けば?といくら私が言っても、ウォーキングなんて全く関心のない父が、朝早くから起き出して散歩には連れていくし、行けばウンチを拾ったり、帰ってくれば花の足を拭いてあげたりと、至れり尽くせりで世話を焼いていたので、出る幕がありませんでした。
とは言っても、もともと中年以上の男性には、とてもそっけない態度の花ちゃんですから、はじめから父と仲が良かったわけではありません。
そこで、父がとった作戦が「ちょっかい出しまくり攻撃」

遊ぶのは大好きな花ですから、おもちゃなどなくても、手をひらひらさせて耳をつかんだり、足を引っ張ったりすると、段々と興奮してきて「なんだぁ、やるか!?」と猟犬モードに突入します。
私が遊ぶときには、興奮の度合いが激しくなると「すわれ」や「伏せ」を間に入れてクールダウンさせながら遊ぶのですが、父はもちろんそんなことはお構いなしです。

父と花をおいて、母と我々夫婦とで外出して帰ってきたら、なんと父の手から出血しておりました。
あまりにも興奮させすぎて咬まれたんだとか・・・・

ただ、そのおかげで花に「おっさん、なかなかおもしろいとこあるやんけ」と認められたのか、とっても打ち解けたひとりと一匹になっておりました。
それにしても、ムツゴロウさんじゃないんだから、そこまで体張って遊ばなくてもよさそうなもんですが。
花がピットブルじゃなくてよかったです。

IMGP0206.JPG

ニックネーム 空 at 00:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

しつけと芸

犬の本やネット上のビーグルに関する情報をながめていると、思い当たることがいろいろあって笑ってしまいました。
長所としては、陽気で遊び好きで集団性に富む、など
短所は、しつけがしにくい、よく吠える、食いしん坊で太りやすい、などです。
まぁ、花の場合は純血種というわけではないですし、たとえ100%純血のビーグルであっても性格はそれぞれ違うでしょうから、全て当てはまるわけではないのですが、それにしても「しつけがしにくい」とは、えらい言われ方ですね。

さて、今日はそんなしつけについてのお話です。

よく言われることですが、しつけと芸は別物です。
例えば、いくらお座りが上手にできるからといって、拾い食いをするようでは「しつけのできている犬」とは言えません。
逆にお座りなんか出来なくたって、吠えてほしくないときには、飼い主の一言でぴたりと吠え止むのが、しつけのできている犬なんですね。
ここらへんの差が、犬を飼い始めて最初にぶつかる壁ではないでしょうか?

おやつを見せびらかして「伏せ」なんていうのや、或いは、叩かれるのがイヤだから渋々指示に従うなんていうのも、犬にとっては単なる取引でしかありません。
それではいつまで経っても「芸」なのですね。だから緊急事態のときには役に立ちません。
偉そうに書いておりますが、かくいう私もこの差には苦労してきましたし、今現在でもそうです。
ただ最近やっと、極々たま〜〜〜にですが、服従のときにシッポを振ってくれるようになってきました。
ひょっとして「指示に従うのが楽しい」と思い始めてくれているのでしょうか?
ここまで来るのに、朝夕欠かさず服従をやって、いったい何ヶ月かかりましたかね?
まだまだ完璧な服従には程遠いのですが、いつの日かどんな状態でも、アイコンタクトばっちりでキビキビ動くようになってくれることを夢見ています。
そう、「しつけのできている犬」にするために。

12日の那覇市環境フェアでは、こんなしつけに関するご質問も受け付けますので、興味がある方はどうぞワンコ連れでお越しください。
あ、質問に答えるのは、初級指導手の私じゃなくてもっと実績のある方ですから、ご安心を。


IMGP0074.JPG
ニックネーム 空 at 00:00| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

実家にて

2日に出発して5日に帰宅、と中2日のハードスケジュールでしたが、無事、北海道から帰ってまいりました。
さすがに11月ともなれば、実家のある旭川では朝の気温が2℃でした。
冬を目前に控え、通りにはナナカマドが真っ赤に色づいておりました。
で、車と飛行機を乗り継いで沖縄に帰ってきたら27℃、あっちこっちでまだ花が咲いています、うーん日本は広い。

IMGP0668.JPG

IMGP0658.JPG

IMGP0660.JPG
珍しく虹がでました

私の父は無類の犬好きでして、今回の旅の目的のひとつは、昨年に続いて、父親に花を会わせてあげることでした。

IMGP0651.JPG
親父と花です

なので向こうにいる間、父は花がオシッコしたそうにすれば連れ出して、昼寝をすれば隣で寝て、と始終花にベッタリでした。
家族で温泉に行ったときに、温泉のそばにまさに北海道ならではの広大なパークゴルフ場がありまして、田舎のことなので人っ子ひとりいませんでした。
そこで花をノーリードで遊ばせながら、「花は今ね、救助犬の訓練をしてるんだよ」と普段やっている服従と家人が隠れて捜索のまねごとを見せてあげました。
犬好きながら、そんなものにはまるで興味がない父は、そのあと帰宅してから「たとえどんなに訓練が入った犬でも、甘やかして1週間でダメ犬にする自信がある」とわけのわからない自慢をしておりました。
ダメ犬にしてどーすんだよ!

IMGP0650.JPG
雪初体験。もっとビックリするかと思ったら、全く気にしない。
猫とは違うのね




ニックネーム 空 at 00:00| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

北の国・・・・へ

え〜、本日より日本の一番北に行ってきます。
もうそろそろ、最低気温は氷点下だそうです。

花ですか? もちろん連れて行きますよ。
私の実家の両親が楽しみにしていますからね。

災害救助犬としての資質はともかくとして、日本一の放浪犬であることは間違いありません。

IMGP0316.JPG
ニックネーム 空 at 00:00| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする