2006年12月08日

Happy Christmas

12月8日といえば、真珠湾攻撃、日米開戦の日でありますが、今は亡きジョン・レノンの命日でもあります。
私にとっては、当時高校生でしたし、ビートルズフリークでもありましたから、彼の射殺事件のほうが、かなり印象が強いのです。

晩年のLOVE&PEACEを叫ぶ彼よりも、いかにも田舎の不良少年あがりといった雰囲気で、話せば皮肉を連発し、リッケンバッカーを抱えてTwist&Shoutをがなりたてる、若い頃のジョンが大好きでした。
はてさて、もし彼が生きていたら、今の世の中をどう見たでしょうか。

ムツゴロウさんが、噛むにしても加減のわからない「脳がやられている犬」のお話をされていましたが、テレビや新聞などを見ていますと、脳がやられているのは、むしろ人間の側かもしれません。
いじめにしろ、虐待にしろ、はたまた“?”のつく沖縄の基地問題や国の政策にしろ、力の弱いものや、持たざるものがどんどん片隅に追いやられていくようでは、とてもまともな社会とは言えません。
もうすぐクリスマスですが、ひとりでも一頭でも多く「生まれてきてよかった」と思えるような世の中になるように、亡きジョンの歌う「HAPPY CHRISTMAS」がひとしくどこにも訪れるように、サンタさんにお願いしてみましょうか。

あ、でも、私がお願いするサンタさんは、花のガウガウ友達「柴犬MIXの三太くん」ですから、効果はないと思いますけど・・・・




ニックネーム 空 at 00:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする