2006年12月18日

お嬢様

土曜日はあいにくの雨模様だしたが、ひさびさに名護市中央公園まで、山中訓練に行ってきました。
雨がパラつき、風も強いという、とっても寒い日でした。(この「寒い」というのは、あくまで沖縄での話ですからね。気温を言うと沖縄以外に住んでいる方は、絶対「暖ったかいじゃん!」とツッコミをいれるでしょう)

さて、今回の山中訓練はまことに実りの多いものでした。
これまでは、隠れ役といえば私か家人、もしくは花が良く知っている人(友人など)でしたが、この日は初めて会った方に遭難者役のヘルパーさんをしてもらいまして、途中紆余曲折はあったものの、何とか探して吠えてくれました。
この「見ず知らずの他人に吠える」ってのが、実はなかなか難しいのです。
家に空き巣が入ってきたから吠えた、というのとはちょっと違いますからねぇ。

ただ、肝心なところでお嬢様育ちを露呈してしまいまして、それが今後の課題です。

というのは・・・・
ヘルパーさんが隠れていたのは、舗装されたハイキングコースから藪の中へ7,8メートルほど入ったところでした。
花はニオイをとっているはずなのに、自分の目線より高い草が茂るその藪へ入るのに躊躇して、途中まで進むと戻ってきてしまい、迂回路がないか探し始めます。
他に道がなく、どうしても藪の中へ入らないとたどり着けない、とわかるとこちらを見あげ

「この向こうに誰かいるみたいだけど、そろそろ帰りましょうか?」
「バカ者!ここからが捜索なのじゃ。はい!前へ!!」
「え〜?!そんなぁ。じゃ、先行ってよ」
「わしが先行ってどうする?お前の仕事は何じゃ?ほら、行って来い。前へ」
「イヤだな〜こんなとこ・・・」
「早く行かんか!!前へ!」
「ハイハイ、行きゃいんでしょ、行きゃ」

と、このようなやりとりの後、やっと藪の中から「ワンワン」と聞こえてきました。
もうちょっとワイルドに育てなくてはいけないようです。


IMGP0182.JPG
なんか文句ある?

ニックネーム 空 at 00:05| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする