2006年12月22日

いつのまにやら年末

今年も残りわずかとなり、もうすっかり年の瀬ですねぇ。
救助犬協会での訓練も、年内は先日の山中訓練を最後に来年までお休みです。
かといって、自主トレは休みませんよ。
花にお正月はありません! どーせ、雑煮もお餅も食べさせませんしね。

さて、鬼が笑う来年の話題ですが、1月7日(日)は救助犬協会主催のワンワン運動会の予定です。
運動会といっても、まさか犬が徒競走や玉入れ、騎馬戦をするわけもないので、要は飼い主といっしょにいろんなゲームをして楽しみましょうという催しです。

思えば今年の1月でした。
このワンワン運動会に参加したことがきっかけで、花が救助犬を目指そう、なんてことになったのです。
「おやつ早食い競争」や「飼い主探しゲーム」などの出し物のひとつに、救助犬のデモがあったのですが、立っている人や座って写真を撮ったり、何かを食べている人には目もくれず、ブルーシートの下にいた遭難者役を探し当てて、ワンワン吠えている救助犬の姿を見たときには、もう花とは違う生き物を見ているようで、「あんなこと、一体どうやって教えるの?」と目が点になりました。

あれから、もうそろそろ一年になります。
各種目に飛び入り参加しては、ことごとく敗退の憂き目にあった花ちゃんも徐々に成長してきました。
毎日、見ていると進歩に気がつかないものですが、あの日、1本のバーすら跳べず、待てと言われて30秒も待てなかったことを思えば、「お前はこの一年、頑張ったんだね」とナデナデしてあげたくなりました。

救助犬への道のりは、まだまだ果てしないのですが、このブログのサブタイトルでもある「いつかきっと世の中の役に立つ雑種になるのだ」との誓いも新たに、来年もがんばるのだ。
これでいいのだ!
って、バカボンのパパになっちゃいました。レレレのレ


IMGP0134.JPG

ニックネーム 空 at 07:03| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする