2007年02月07日

うそつきなおじさん

遅ればせながら、先日の土曜日の話題です。
2月3日は、うるま市の生涯学習フェスティバルに、花ちゃんはお仕事に行ってまいりました。



映像は先輩犬に続いて、捜索デモをやった花ちゃんです。
映ってはいませんが、BOXは2つあったのですが、一目散に“当り”の方へ行ってしまいました。
演出というものが、解っていないようです。

さて、会場では、首からトランシーバーをぶら下げていたので、子供達に囲まれ「ねぇ、これ貸して」とか「だー(沖縄方言で“ちょっと”とか“どれ”という意味です)これで話してみよう」とか言われ、犬よりトランシーバーが人気でした。
そのうちのひとりの子が、連れていた花を見て「この犬、なに?盲導犬?」と聞いてきました。
捜索デモをやった後でしたし、セラピー犬について説明するのも、どう見ても幼稚園児くらいのその子に理解してもらえる自信がなかったので、ついつい「このコはねぇ、災害救助犬なんだよ」と言ってしまいました。
どうやら、使役犬については盲導犬以外の知識はなかったようで「ふーん」とわかったような、わからなかったような返事をしていました。

花はまだ見習いに過ぎないし、おじさんはうそつきです。

ニックネーム 空 at 00:00| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする