2007年03月05日

選考会

先日の日曜日の3月4日、今月の17、18日に九州救助犬協会で試験を受ける犬たちの選考会が行われました。
花ちゃんは、途中で私が一度失敗して、ハンドリングのまずさから、あと一歩というところで、残念な結果に終わってしまいました。
もっとも、「合否にかかわらず、受験には行く」と決めておりましたから、とりあえず勉強のつもりで、熊本には行ってきます。

ただ、問題は捜索意欲なのです。
1ヶ月前の好調が夢か幻だったかのような、ヤル気のなさ。
敢えて、これまでにないほどインターバルを空けて、選考会に臨みましたが、調子は戻らずじまいでした。
理由は簡単。楽しくないのです。
知らず知らず「お遊び」から「お仕事」という雰囲気を作っていたのかも知れません。

でも、おかげで、これで吹っ切れました。
試験に照準を合わせるあまり、花にとって、一番大事な「楽しい」ということを、こちらが忘れていたのです。
とりあえずは、また土曜日に花の大好きなら君とママさんに手伝ってもらって、「楽しい」を思い出させてあげようと思います。
それでダメなら、今回はしょうがないでしょう。
なまじ花の実力を過信して、先を急ぎすぎたこちらの責任です。

オビディエンスにしろ、捜索にしろ、花の幸せを思ってやっているのですから、無理強いするようなことがあっては、本末転倒です。
この先、どうやっても適性がないと判断したら、スッパリと諦めることだって必要になるでしょう。
花の態度は、イレ込みすぎる私への意思表示だったのかも知れません。
わずか2歳の花ですが、言葉は喋らずとも、いろんなことを教えてくれます。
こちらの意思を読み取り、表情や態度で返してくる。
それに応えて、私は声を出したり、いっしょに走ったり・・・・よく考えてみれば、これで充分じゃん。

このコミュニケーションこそ、最近私が忘れていた、当初めざしていたものだったような気がします。

花ちゃん、ありがとうね。
これで、熊本では平常心で試験に臨めそうだよ。
ダメでも、決して怒ったりしないからさ。
お友達になれそうなワンコをいっぱい見つけてこよう!
わたしゃ、黒らぶ警備隊に会うのと温泉が楽しみだ。


IMGP0090.JPG

ニックネーム 空 at 21:54| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする