2007年03月07日

コミュニケーション

不思議なもので、私が吹っ切れた途端、日増しに元気になっていく花です。
やはりこちらの感情が伝わっているのでしょうか?

もう今の段階で、難しいことにチャレンジしても逆効果になるだけなので、元気なまま受験に行くことのみを考えています。

火曜日には、久しぶりに三太くんと保育園で遊ばせました。
2時間たっぷり走り回った花ちゃん、やはりこういう時間も大事です。
いつもなら、三太くんと遊んだ翌日は、寝起きが悪いのですが、今日は疲れもなく朝からまた元気復活!
家人を相手に「遊べ、遊べ攻撃」をしていたようです。
思えば先月から、用事やら予定変更が続いて、三太くんと保育園で遊ぶ時間がなかったような・・・・
訓練でトーンダウンしていく花に、ご褒美をあげるのを忘れていましたね。

今回、熊本に行くことになったおかげで、またひとついい勉強になりました。
犬にヤル気を出させる、出させない、というのも、ハンドラーの技量だと思います。
今まで「犬を作る」ということに、固執していましたが、犬に教えられることのほうが多いような気がしてきました。

「犬が人を作る」
ハンドラーは観察する目を養わなくてはいけません。
状態を判断することこそ、人間に最も求められているものなのでは?
と、いうわけで、本で読んだアニマル・コミュニケーションにチャレンジします。

花を見つめて、精神統一・・・・意識を読み取ることに集中!

「タオル、どこに隠した?」 「おやつくれ!」

う〜ん、私の修行が足らんのか? 花が単純なのか?


DSCN0606.JPG

ニックネーム 空 at 20:53| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする