2007年03月22日

行ってきたじぇ〜(平地の巻)

平地捜索は、ひろ〜いフィールドをふたつに区切ってありまして、それぞれにヘルパーさんがひとりずつ、制限時間内に2人とも発見できればOKです。
前日に下見をさせていただきまして、見た瞬間「ダメだこりゃ」と、いかりや長介のモノマネをしたくなるほど、花ちゃんの苦手な背の高い枯草がボーボー状態でした。

もうこの段階から、私はすっかりのまれていました。
なので当日、風向きを見極める余裕もヘッタクレもありませんでした。
そんな中、テンションも上げず、花を「捜せ」と送り出したのです。

審査員である訓練所の所長さんと、ありがたいことに黒らぶ警備隊のcheeママさんが追従してくれました。
ニオイをたどって歩く花の後を追います・・・・・ホント、情けない話ですが、私はというと、ただフラフラと夢遊病者のように、花の後をついて歩いていただけでした。
後からcheeママさんに教えていただいたのですが、花はちゃんとヘルパーさんのニオイに反応していたそうです、それも2度も。
そんな花のサインを見落として、所長さんのヒントにも全く対応できず、励ましてやることさえできませんでした。
確かにそのとき、2度目のサインは「お、今のはなんだ?」と思いましたが、思っただけでは花に伝わるはずもありませんし、何がなんだか理解できていませんでした。
そんな私に嫌気がさしたのか、制限時間が迫る頃には、飽きてしまった花は地面のニオイスリスリをやってしまいまして、で、そのまま終了。

講評としては「草を掻き分けてでも、横たわった大木を乗り越えてでも、とにかくヘルパーにたどり着きたい、という意欲が足りない」ということでした。
ハイ、仰せのとおりでございます。全て私の責任です。
ごめんねー、花ちゃん。

2日間という短い時間でしたが、とっても勉強になりました。
試験の結果どうこうよりも、貴重な経験をたくさんさせていただきまして、本当に行って良かったと思います。
受験に来ただけなのに、イヤな顔ひとつせず、練習にまで参加させてもらって、皆さんありがとうございました。
心から感謝しております。
課題や克服する方法が見つかっただけでも、今回は大収穫の旅でした。

学んできたことを生かして、いっぱい練習して、また必ず来年行きます!!
「今年はこれぐらいにしといたるわ」・・・・へへッ、負け犬の遠吠えです。。。。。。。


IMGP1214.JPG
黒らぶ警備隊 アクアちゃんと「ハイ、ポーズ」

ニックネーム 空 at 00:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする