2007年04月04日

正夢?

年度末、大して忙しくもなかったのですが、職場では忙しいフリをして、家ではちょっとボ〜っとしていましたら、あらら、もう4月になってました。
というわけで、皆様いかがお過ごしですか?

さて、先日とんでもない夢を見ました。
普段、ほとんど夢を見ない(というか忘れている?)熟睡型なので、たま〜に見たときに限って、トンデモナイ内容なんですよね、これが。
我ながら単純というか、わかりやすいというか、そんな夢を見たのにはワケがありまして、
その@ 31日に花のバースディBBQパーティのときに、ら君とトワちゃんという2頭のニューファンドランドの同胎犬を見た。
そのA 常日頃から「はやく2頭目が欲しいね」と言っている、というのが原因です。

住宅地のようなところを、私は2頭のリードを持って、散歩しています。
リードの先には・・・・なぜかヒグマ。
と、ここで見知らぬ人に話し掛けられます。
「うわ、大きいですね。クマですか?」
「ええ、ヒグマです」
「ペットですか?」
「ええ、まぁ」
「大きいなぁ、どのぐらいあるの?」
「今、250kgくらいですかね、こっちはオスなので、もうちょっと大きくなるかも?」
「へぇえ、名前は?」
「こっちがオスでケイ太、こっちはメスでケイ子です。兄妹なんですよ」
(と、名前を澱みなく答えたのが、自分でも不思議でなりません)

話していると、大きい方のヒグマが走り出し、リードが手から離れました。
「犬か?猫か?それとも人に反応したのか?どっちにしても、相手を殺してしまう!」
と、恐怖におののき、呼び戻しに使う角砂糖を取り出そうと、ウエストポーチをまさぐったところで目が覚めました。

どーです、わかりやすいでしょう?
というわけで、2頭目はニューファンでもGRでもラブでもなくて、ヒグマにします。
早速、登別クマ牧場に、子熊が生まれたら譲ってもらうように申込をしました。
めざせ、世界初の災害救助熊!(ウソです)


IMGP0619.JPG

ニックネーム 空 at 21:32| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする