2007年04月18日

ピーピー

普段、元気が有り余っているのが、しんどそうにしていると心配なもんです。
下痢ピーで頻繁に庭に出ては、ウンチングスタイルをとっていた花でしたから、昨日は、夜中に「ウンPしたい〜」と緊急事態になったら、きっと鳴いて起こしてくれるだろうと、ハウスの扉を開けっぱなしにして、私はリビングで寝ることにしました。
明け方の5時頃、「ワン」という声に目を覚ますと、窓の前に座っている花がいました。
「おお、そうか、ハイハイ、今開けるからね」と窓を開け、花を庭に出したあと、私は再び眠りの中へ・・・・

どれくらい眠ったでしょうか、気が付けば2階の寝室にいたはずの家人がそばに立っていました。
「ワンワンって花の声が聞こえたけど・・・どこにいるの?」
「え?・・・・・」

そーです。庭に出したあと、花を入れるのを忘れて、眠りこけていました。
家人が聞いたのは、窓の外で「入れてくれ〜」と叫ぶ花の声でした。
窓を開けてもらって、大喜びで家人と対面した花は、お尻をフキフキしてもらい、そのまま2階の寝室に行ってしまいました。
締め出された罪滅ぼしに、しばしの間、一緒に寝てもらったようです。


IMGP0099.JPG

ニックネーム 空 at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする