2007年04月26日

テレビ

1階から、2階のセカンドリビングにテレビを移動してからというもの、我が家ではほとんど見ることがなくなりました。
ニュースなどはテレビよりネットの方が早いし、また自分の欲しい情報を簡単に得られるので、見なきゃ見ないで、別にどうってことはないもんですね。
見るとはなしにつけっ放しのテレビをボーっと見ている時間を、他のことにあてられるので、電気代もかからず有意義なのです。
こんな単純なことに、もう何十年か早く気が付いていれば、今ごろは東大を出て、ナントカ省とかナントカ庁に潜り込み、天下りの順番を待っていたに違いないと思うのですが・・・・

だけど、ワンコ様関連の番組だけは別です。
新聞のテレビ欄で見かけるたびに、無理をしてでもついつい見ちゃうんですよね〜。
主役は大抵、おりこうさんなタレント犬ですから、横で寝そべる花に「ほら、よく見ろ。あんな風にするんだよ」と見せています。
しかし、花ちゃん、犬が出ようが、宿敵の猫が出てこようが、テレビの中の世界には全く反応しません。
「現実」というものを、飼い主よりしっかり認識しているのでした。


IMGP0149.JPG

ニックネーム 空 at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする