2006年06月07日

花のお友達その2

花のお友達、SUNNYちゃんです。一昨日、ご紹介したJACKと同じ事情から、サニーではなくてSUNNYなのですね。

このSUNNYも、元はといえば捨てられた犬でした。まだほんの子犬の頃に捨てられて、その後、動物愛護団体に保護され、「里親募集会」で現在の飼い主と出会ったのでした。
初めて会ったのは、まだ花を飼う前の一昨年のこと。
そのころ生後半年あまりだったSUNNYは、もちろん何のしつけもされていなくて、かつ人も犬もあんまり好きじゃないというタイプの犬でした。
それが久しぶりに会ってみると「おりこうさん」になっていてビックリ!!
飼い主はクリッカーというのを使って、色々と教えているのですが、まぁ、今では見事に言うことをききます。当然ですが、指示は英語ですもんね、犬とはいえ、えらいもんだぁ。

見ていて感じたのは、大げさなぐらいよく褒めること。
もともと我々日本人からすると、普段から表現がオーバーな彼らアメリカンですが(普通のTシャツを着てても「それ、似合うねぇ」なんて何かにつけて褒めてくれるので、こっちは時々赤面してしまいますが・・・)犬のしつけにはそういうのも大事かな?と思わせてくれました。

「トレーニングするなら、これはいいよ」と随分以前にクリッカーをひとつ貰いましたが、カチっと鳴らした後に、ゴソゴソとおやつを取り出すもんで、タイミングが合わず結局使っていません。トホホ・・・・

20060606.jpg

今日のトレーニング 基本をもう一度
今日のメニュー ドッグフード&大根

ニックネーム 空 at 06:55| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はっ!?
うちもよくやります〜〜。
キャッシュが庭の奥の方で用をたしたもんなら・・・
キャッシュのDaddyも、”GOOD BOY! GOOD BOY!”と大袈裟に・・・
はは^^;て感じですが・・・
でも、よく誉めろって言いますよね?
Posted by キャッシュのマミー at 2006年06月07日 07:03
やっぱり犬も人間も誉めて育てた方が良い
かもしれないですね?
バズは誉めすぎると図に乗りそうなので
気をつけないと!

トイプー会すごかったですよ!
バズとラニちゃんは、イチャイチャしてるし
他のコはプロレスが始まったりと
大騒ぎでした。
トイプーでも犬見知りのコがいましたよ。
花ちゃんとも早く仲良くなれるといいですね。
Posted by バズ母 at 2006年06月07日 21:25
オーバーアクション。。
オーバージェスチャー。。。
ホント苦しみましたネェ〜

コレってのは基本ですね!!
つくづく思います。

昨年・・チェリーが爆発物捜査犬として・・・鹿児島空港をパトロールしたことが縁で・・・
税関の○○捜査犬の訓練を見させていただいたことがあったんですが・・・

ガッ〜んと・・・やられましたね〜><

その・・・トレーナーの方(職員)の作業が終わった後の犬の誉め方”””も〜今でも忘れません!!

真似をしようとするのですが・・・
犬には全然伝わってなくって、ただのピエロでしかないんです。。。
自分を捨てなきゃ〜出来ないですね!!

あるトレーナーから・・・教わったのが、イメージトレーニング。。。
犬を引いてるつもりで・・・その犬を誉めてごらん!!っと・・・沢山の人が見てる中で、それをやったときは・・・火が吹き出そうでした!!

どうしたら・・・この気持ちを伝えるか?ってことを。。。日本人一般的に・・物言うべからず???ってとこがDNAとして残っているのですかね〜
Posted by cheeママ at 2006年06月07日 21:27
キャッシュのマミーへ
そうそう、誉めるのは大事よ。
そのうち、わかってくれるさ。
Posted by 空 at 2006年06月08日 06:38
バズ母さんへ
バズ君なら誉められれば、すごく伸びそうなタイプじゃないですか?
いろんな才能あるかも?
ホント、早く仲良しになれるといいですね。よろしくお願いします。
Posted by 花ママ at 2006年06月08日 06:41
cheeママさんへ
「犬には全然伝わってなくって、ただのピエロ・・」
それすごくよくわかります。

こっちが全身使って誉めてるつもりが、
ただ花をあおって、興奮させただけ・・・
んで、その後収拾つかずってことが何度もありました。

彼らとは持って生まれたものが、違うんでしょうか?
単に真似しようとしても、犬には見抜かれちゃいますよね。ムズカシー
Posted by 空 at 2006年06月08日 06:45