2006年07月13日

ご褒美

ボールにちっとも興味を示さないので、訓練のときには未だにオヤツを使っています。
新しいことを始めるとき以外は、与える回数を徐々に減らしていますが、やり方はなかなか難しいのが現実です。
ホントは、こちらがオヤツを持っていることを悟られないで「たまたま言うこと聞いたら、こんなご褒美貰っちゃった。ワーイ」というふうにしたいのですが、嗅覚だけは並外れて鋭い花なので、持っているかいないかだけではなく、何を持っているか、まですぐにバレてしまいます。
なかでも大好物なのは、茹でた豚レバーと鳥のササミ。

まぁ、犬ならどんな犬でも、この2つは大好物でしょうが、こと花に関しては、この2つを持っているといないとでは、情けないことに、反応が全然違います。
高いところとシーソーが苦手な花なので、最近、散歩の折に市役所の腰高くらいの石垣に登らせて、その上を歩く訓練をしていますが、私のポケットにレバーがあると、そんなところも全く怖くないようです。

災害救助犬のご褒美といえば、だいたいがボールと相場が決まっていますが、この先ボールに興味を持ってもらうには、どうすればいいのでしょう?
ボールで一緒に遊んでも「コイ」というと、咥えたボールは置いといて、自分だけ戻ってくる花です。


DSCN0505.JPG
こんなふうになれるかな?


今日のトレーニング フセ&タッテ
今日のメニュー ドッグフード&天然酵母パン(の余り)

ニックネーム 空 at 07:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント