2006年07月26日

里親

「里親募集中」だった花をもらってきたのは、ペットショップでチラシを見かけて、すぐその場から電話をしてと、半ば衝動的だったのですが、実はそれまでの数年間というもの、「飼いたい、でも本当に最後まで面倒見きれるか?」と自問自答の日々でした。
世話するものの、全然いうことを聞かなくて、そんな犬との関係にもし途中で飽きちゃったら?と、まさかとは思いつつも、少しは不安だったのも事実です。
幸い、そんな不安はどこへやら・・・・
近頃は見事にお犬様中心の生活となり、おかしな話ですが、ウンチひとつ拾うにも「今日も健康でよろしい」と、うれしかったりしますし、感傷的なようですが、散歩から帰って玄関で花の足を拭きつつ「あと何回、こうして足が拭けるだろう。こんな些細なことが、きっといい思い出になるんだろうな」なんてふと思ったりもします。
当の本人は、私のそんな思いを知りもせず、相変わらずイタズラ街道まっしぐらですが、そんな関係がお互いにとっていいことなのかもしれません。

さて、このブログでも随分と以前から、里親を募集してきたビーグルのゴンベ(8才)についに里親さんが決まりました。
現在の保護主さんに5ヶ月もの間、面倒を見てもらって、その間フィラリアの手術までしてもらい、今ではすっかり毛並みも良くなって元気になったゴンベは、今週末、新しい里親さんの待つ本州へ旅たちます。
毎週日曜日にみんなが訓練している横で、ひとりのんきに昼寝をしたり、人間のおやつを「よこせ、よこせ」と鳴いている姿を見られなくなるのは、ちょっとだけさみしい気もいたしますが、保護主さんの恩を忘れずに、きっと幸せになるんだよ、ゴンベ。


DSCN1403.JPG

ニックネーム 空 at 07:07| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜ん わかります〜!
最近、”Marly and Me”というラブを飼っている人の本を読んで、Marleyの最後の話になると、さすがに 犬は人間と違って寿命が短いからキャッシにもこういう時がくるのか?と思うと・・・なんで犬を飼おうと思ったんだ?と問い掛けている自分がいました・・・
とは知らずに・・・毎日のように馬鹿な事をしているキャッシュですが・・・・
いつになると大人になるのか?????
Posted by キャッシュのマミー at 2006年07月26日 07:44
今日里親さんからのメールで驚きました。うちのゴンベには心の病気を持っている娘さんの心の支えになってもらいたいという内容です。ガビーン!今まで大変困ったチャンだったゴンベなのに、私の不安は募る一方よ。もっとおりこうにしつけておくべきでした。えぇい、何とかなるさがんばって行って来い!と送り出すのであります。皆様この場を借りてご協力ありがとうございました。
Posted by ロカミカまま at 2006年07月26日 08:47
かなり気がかりでしたが、里親さんが見つかってよかったです!!
ほんとに、お疲れ様でした。ロカミカママさん。
マギと遊べなくなると思うと寂しいです。。。
mama'sのマージンのように仲良くって(´Д⊂グスン
幸せになってね。ゴンベ。
あっち行ってもゴンベなのかな?
Posted by ギママギ at 2006年07月26日 13:43
キャッシュのマミー へ
前に会ったラブの飼い主さんが
「ラブは3才すぎてやっと落ち着く」って言ってたよ。
キャッシュが落ち着くのはあと2年後かな?
Posted by 空 at 2006年07月26日 22:15
ギママギさんへ
ゴンベは幸せ者ですね。向こうに行っても幸せになるでしょう。
でも、きっと呼び名は「ゴンベ」じゃないと思うけど・・・・
Posted by 空 at 2006年07月26日 22:23
ロカミカままさんへ
ゴンベを見るたび、かなり古いですが植木等の
「♪金のない奴ぁ俺んとこへ来い 俺もないけど心配するな♪」
という「だまって俺について来い」という歌を思い出しました。

居候なのに、全く悲壮感漂わないあの能天気さ。
立派な心の支えになること間違いなし!!
Posted by 空 at 2006年07月26日 22:23
皆様、ノー天気なごんべに暖かいお言葉、ありがたいです。しかし、彼は名前が変わるのだろうか。すでに3,4日前から新しい里親さんの苗字プラスゴンベで迷子札を付けてるんだけど。ゴンベよ、これからも世の為人の為にがんばるのじゃぞ!
Posted by ロカミカまま at 2006年07月27日 08:20