2006年09月06日

群れ

花を見ていると「犬は群れ単位で相手を認識する」ってのが、よ〜くわかります。

例えば、大好きなワンコがいると、その犬にまつわる人も全部好き。
一番の仲良し、ガウガウ友達の三太くんのホームグラウンドは保育園ですが、その三太くんのテリトリー内にいる人なら、たとえ初対面であっても誰でも大好き。
大人だろうと子供だろうと、付きまとっては、スキあらばペロペロしてしまいます。

反対に苦手なワンコ(失礼)や初対面のワンコの飼い主さんに対しては、こちらが「おいおい」って言いたくなるくらい、そっけない態度です。
犬を通して「この人はこの犬と同じ群れ」「あの人はあの犬と同じ群れ」って風に見ているんだと思います。

犬を連れていない人に対しては、ここまで極端な態度の違いは見せません。
救助犬に必要な資質として「人好きで好奇心旺盛」ってのがありますが、人好きなところはさらに磨かなくてはいけません。(って、それってどうやって磨こうか?・・・・)

DSCN0142.JPG
遊ぼうよ

ニックネーム 空 at 06:48| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キャッシュは好奇心旺盛なので 誰でもどんな犬でも好きですよ。
ただ、散歩の時に遠くの方から”わんわん”吠えている犬にはよい事に見向きもせず すたすたと散歩をこなしてくれます。
Posted by キャッシュのマミー at 2006年09月06日 07:33
花ちゃんにぶんを好きになってもらえないと、私も好きになってもらえないのですね。。。
うーん、まずぶんがガウしないようにならないとね〜。
ぶんは群れに対する認識はないですね。
親バカのせいで、人間化してます。
Posted by kei at 2006年09月06日 08:52
あぁ。。。なんかわかります。
花ちゃん、私にシッポ振ってくれないし…
そういえば、私はあまり犬に好かれませんね。
これはマギだけのせいじゃないようです(;´Д`)
Posted by ギママギ at 2006年09月06日 10:00
キャッシュのマミーへ
どんな犬でも好きだって?
それはいいことだ。
Posted by 空 at 2006年09月06日 22:05
keiさんへ
残念ながらそういうことになっちゃいますね。

ビビリだとばかり思っていたのですが、最近「ひょっとして気が強い?」と思うほど、
吠えられると、倍くらい吠え返してしまうのです。
「ヤメ!」で吠え止むようにしなくてはいけないのですが・・・・
Posted by 空 at 2006年09月06日 22:09
ギママギ さんへ
追いかけっこもしたし、グマのことは好きみたいだから、
マギの執拗なマウントがなければ、シッポふりふりかもよ?
Posted by 空 at 2006年09月06日 22:10