2006年09月25日

お知らせ

23日の「こどもの国」では、衆人環視の前で全く言うことを聞かなくなり、セラピー犬代表として大失態を演じてくれた花ちゃんでした。
昼日中の暑い中、炎天下だったのと、会場入りしたときから、おやつも受け付けないほどソワソワドキドキしていたので「こりゃぁ、ヤバイかも?」と思っていたら、股くぐりするはずが、1回くぐっただけで、脱走して撮影をしている家人のもとへ行ってしまうは、「バーン」をするはずが、座ったまま知らん顔するは、出来たのは、やる気のない「膝飛びジャンプ」とハイタッチのみ。
顔から火が出る思いでした。
基本が出来てないと、こんなこともあるのですね。まだまだ訓練が足りません。

気を取り直して24日の山中訓練です。
来月、試験を受ける先輩犬たちの捜索訓練のあと、待ってましたぁ!!花の出番です。
私が山に隠れて、ハンドラー役の家人の「捜せ!」の掛け声に、勢い良く反応し、斜面を登ったり降りたり、ニオイを捕らえたかな?と思うころ、なんと前方から軽トラックが・・・・
あやうく轢かれそうになった花でした。
トラックをやり過ごし「意欲が萎えたかな?」と心配でしたが、なんとか捜索を続けてくれました。


花が小さくて見つけにくいですが、軽トラに追われるところまでです。



さて、ちょっと事情がありまして、今週はこのブログを更新することができません。
なので、コメントを寄せていただいても、お返事できるのは、来週になりますので、あしからず。
では、皆様、10月にまたお会いしましょう。

ニックネーム 空 at 21:23| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですか〜 慣れない環境だったので、しょうがないでしょうね。
でも場数を踏めばきっと期待に応えてくれるでしょう。
これからの花ちゃん&ファミリーさんに注目してます。
Posted by バズ父 at 2006年09月25日 23:16
大変でしたね、お疲れ様です。
やはり、暑いと集中力がなくなるのでしょうね。
人間だってそうですもの・・・。


山中といっても、車が入ってくるんですね。
舗装された道なのでしかたないのかな?
ほんと危なかったですね、無事でなによりでした。

Posted by kei at 2006年09月26日 03:44
ありゃりゃ・・・
はなもやっぱり大勢の人がいると緊張しちゃうのね? まあ、炎天下の中では集中力もなくなるでしょう。
キャッシュは黒い毛だから炎天下はちょっと無理ですな・・・
花にお疲れ様でした・・・と伝えてください。
Posted by キャッシュのマミー at 2006年09月26日 07:14
お疲れ様でした!
まだまだ新人さんなんで 緊張したのかな?
修行はこれからですね(^^)
頑張って下さい! 応援してますぞ!!!
Posted by り〜か〜 at 2006年09月26日 11:52
動画見ててひぇぇ〜っとびっくりしました!花ちゃん轢かれなくて本当に良かったですね〜訓練中も注意してないと危ないんですね、気をつけて訓練頑張ってくらさい
Posted by しーちゃんママ、パパ at 2006年09月26日 13:57
お出掛けですかぁ〜?

花ちゃん。
きっと、セラピーのお仕事緊張しちゃったのかな?
きっと経験ですよぉ〜。

オッと・・・・危ない!
車は、危険ですねぇ〜
きっと花ちゃんママも・・・焦ったでしょうねぇ。

空さんが、ヘルパー役?だったのですか〜?どの辺に隠れてたのでしょうか?
Posted by cheeママ at 2006年10月02日 14:36
バズ父さんへ
いえいえ、慣れない環境とはいえ、やることはやんなくちゃいけません。
ま、私も花もいい経験でしたけどね。


keiさんへ
メッタに車なんか来ないところなんですがね。
ちなみにこの日は、あの方向から来た車はあれ1台だけでした。
タイミングが悪いというか・・・・


キャッシュのマミーへ
犬も人に注目されると緊張するみたい。
大舞台になるほど力を発揮する、長嶋茂雄か新庄のようになってほしいのに・・・・
ムリか?


り〜か〜さんへ
新人さんというかおこちゃまというか、まだまだですね。
当日はかかりつけの動物病院の先生も来ていたので、特に恥ずかしかったですよ。
こちらの緊張も伝わったんでしょう、花のせいばかりではありませんね。


しーちゃんママ、パパさんへ
ホント、あんなとこで轢かれたらシャレになりません。
うまく逃げてくれてよかったです。


Cheeママさんへ
お久しぶりです。帰ってきましたぁ。
動画を解説いたしますとですね、左の斜面は直前の訓練でのヘルパーさんのニオイが残っております。はじめは、それを追いかけていったのですね。
そして、私は画面の右側、道路から10メートルほど入った藪におりました。
画面右手前から左奥に向かって風が流れていますので、軽トラに遭遇したあたりでニオイをとり、たどりながら戻ってきて人が立っているあたりから藪に入ってくるのがルートです。
藪の中から見ていましたら、「オッ、いま取った」と思ったら、軽トラックがブ〜っとやってきましたので、ヒヤっとしましたよ〜。
でも、このあとめげずに最後までやりましたから、褒めてあげました。
Posted by 空 at 2006年10月02日 18:39
その風向きで想像すると、花ちゃんの動きは正直ですね。

ちゃんと、風を捉えてますよね。

風の状況は、なかなか一定ではないので・・・
結構難しいところではありますが・・・

画面で判断すると、スタートは、画面進行方向なのですか?
Posted by cheeママ at 2006年10月04日 15:14
cheeママさんへ
スタート位置はこのカメラを構えているところのもっと手前です。
長いので映像を端折ったのですが、左の斜面にはつい直前まで2人のヘルパーさんが交代で隠れていたので、はじめはずっとそこにこだわって捜していたようです。

軽トラのあたりでニオイをとったとしても、藪が深くて一直線には私のいたところまでたどり着けない、というのがミソでした。
ですので、一旦手前まで道路を逆戻りしてから、右に入らなくてはいけなかったんです。

と、言葉でいうと簡単ですが、人間には風やニオイは犬ほどは感じられませんもんね。
ハンドラーも勉強することは沢山ありますね。
Posted by 空 at 2006年10月04日 21:14
残臭があったのですね。
という事は、花ちゃん・・・仕事ちゃんと理解してるし、楽しみですね。

救助犬訓練するたびに思います。
犬の脅威の嗅覚を。。。
絶対に人間は感じられませんから〜。。。

もし、人間が入って捜索するならば、かなりの人数が必要になりますよね。

ホント犬の鼻は・・・スゴイです。

救助犬の訓練。確かに大変です・・・
(ハンドラーも五感をフルに活用していかなければいけませんし・・・勿論犬もトレーニングは必要ですし・・・)
でも、犬たちが楽しそうに捜索してる様子を見ると、こっちも嬉しくなっちゃいますよね。

お互い向上できるよう・・・ますます頑張りましょうね♪

Posted by cheeママ at 2006年10月04日 21:51
cheeママさんへ
どこまで理解しているのかは??なのですが、捜す楽しさは感じているようです。
服従なんて、ときにはイヤイヤやってるのが丸出しなのに、「捜せ」というとシッポフリフリになるんですよ。

ホント犬の嗅覚ってすごいですよねぇ。
犬達は、原っぱや川の土手や海岸など、どんな風に感じているんでしょう、絶対に無理と知りつつも体験したくなりますよね。

この土日にまたまた山中訓練に行くのですが、さらにレベルを上げて、いつの日か救助犬になれるよう頑張ります。
チェリ&アクちゃんを見習わなくっちゃ。
Posted by 空 at 2006年10月04日 22:37