2006年10月06日

服従訓練

捜索の訓練はまだしも、服従となると「イヤイヤやってます」なのが傍目にもまるわかりの花なので、最近は散歩のときに加えて、ときどき朝夕のごはんの前にも服従訓練をやることにしました。
服従=そのあとうれしいことがある、と関連付けてくれればいいのですが・・・・どんなもんでしょうか?

フードにササミやらキャベツ、ときにはヨーグルトや犬用納豆やらをトッピングしていると、「はやくヨシって言わんかな〜」と傍に来て、伏せして待っています。
と、準備ができた私はスタスタとその場を離れて「来い!」と呼びます。
はじめのうちは「エェッ?!こんなにおいしそうなものを前にして、それはないでしょう」と、モジモジしながらやって来た花ですが、ようやく要領を覚えて、近頃では猛ダッシュで来るようになりました。

でもここからが、ごはんまでの遠い道のりの本番です。
「アトヘ」で脚側につけて、ゆ〜っくり廊下を歩きます。お腹が空いていても、花は私より前に出てはいけません。
一旦ごはんに近づきますが、今度は脚側のまま、速足で再び遠ざかり、「座れ」「伏せ」「立って」「待て」「吠えろ」と順不同で繰り返すのですが、そのときの動作の機敏なこと!!
試験会場に「エサ皿」を置いといてくれんかな?と思いたくなるほどです。

なにかの本に「犬は2つの動作を関連づけて覚える」と書いてあったので、こんなことをやっているのですが、はたしてうまくいきますやら?


IMGP0549.JPG

ニックネーム 空 at 00:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
普段は全く言う事を聞かないキャッシュも食べ物を目の前にすると面白い程言う事を聞くから偽餌を探さなきゃ・・・・
最近は自分の大好きなベーコンの袋の音を聞いただけで自分に部屋の戻ってちゃんとお座りをしています。 はあ、いつもそうだったらいいのに???
Posted by キャッシュのマミー at 2006年10月06日 07:55
訓練は服従に始まり、服従に終わる!!
と散々叩き込まれましたぁ〜。が・・・一口に服従と言っても、かなり奥が深いというか?
真の服従とは?と考えると。。。
ん〜〜〜っ。
難しく考える必要はないはずのモノですが・・・ココで行き詰るんですよぉ〜

いっつも、同じ事を繰り返してばかりいると・・覚えるんですよ。そう、きっと空さんが本で読まれた、

>「犬は2つの動作を関連づけて覚える」

確かに、そうやって覚えていくのでしょうが・・・服従訓練で指導手が、知らず知らずで、同じ事を繰り返してしまってると、先読みされるんですよねぇ〜

チェリーは、この先読みは天下一品!!
という事は、とりもなおさず・・・私の応用のなさがそうさせてしまった結果ですが。。。(爆)

まさしく、知恵比べです。

負けないじょぉ〜〜〜っ!!


Posted by cheeママ at 2006年10月06日 08:18
キャッシュのマミーへ
キャッシュはテンション高そうだから、落ち着く練習をしなきゃいけないな。
座らせるのが一番いいらしいよ。
Posted by 空 at 2006年10月06日 22:22
cheeママさんへ
そうなんですよね。
所詮、ゴハンの前にやる服従なんてお遊戯みたいなものです。
なのですが、普段の服従はあまりにもテンションが低いので、何とかいいイメージを持たせたいとやっております。
一つ一つの動作は、やらないわけじゃないんですが、ホントこちらが情けなくなるくらい嫌そうなんですよ。
ハンドラーとしてもっと意欲を盛り上げなきゃいけないんですが、未だその方法が分かりません。
「嬉々として」やれるのは、いつの日になるやら・・・・


Posted by 空 at 2006年10月06日 22:39
以前北海道に行った時に、『なんじゃ〜コレはぁ〜!!!!!』という服従を見たことがありました。
勿論指導手は、プロの方でしたが・・・
あまりの、キレ!に言葉も出ないほどの服従でした。
リズムがあるんですよ。
犬(黒らぶ)が楽しそうに・・・イキイキと指導手に着いて行ってるんです。
それは、もう〜〜〜っ。観衆が息を呑んでましたから〜

ハハハッ・・・
で、私は早速その方のビデオを購入!
マネをしようと、必死で服従の練習しましたが。。。(自爆)
(第2弾で・・・DVDも出てるので、今度はそれもお守り???として購入しようかと、考え中です。)

でも、夢?思い描く理想は・・・
空さんと同じく
>「嬉々として」
です。
頑張りましょう!!
Posted by cheeママ at 2006年10月07日 08:02
cheeママさんへ
今月、本州で救助犬の試験に臨む先輩犬の「カイ君」っていうオスのチョコラブがいるんですが、彼の服従がまさしくそうなんですよ。
「待て」ひとつさせても、ズーっとシッポ振ってます。
言葉がしゃべれれば「待てがどうしてそんなにうれしいの?」と犬に秘訣を聞いてみたいくらい。
折角、身近にいいお手本がいるのですが、足元にも及びません。
頑張るぞー!
Posted by 空 at 2006年10月09日 11:24