2006年12月12日

寝る子は育つ

ネコという動物は寝てばっかりいるので、「寝る子」が転じてネコと呼ぶようになった、なんて説があります。
漢字本来の中国での読み方は「猫=マオ」ですから、これは鳴き声からつけたのだろうと想像がつきますね。同じ字でも読み方が違います。
ということは、漢字が渡来する以前から、日本人は「ホント、こいつは寝てばっかりいるなぁ」とネコと呼んでいたのでしょうか。

さて、寝ることにかけては、犬である花ちゃんも猫に引けをとりません。
まぁ、退屈したからといって、本を読むとかテレビを見るなんてことはしませんから、これはもう寝るしかないのですが、それにしてもよく寝ます。
ただ、眠たくて寝てるわけではなくて、ほとんどが退屈して寝ているわけですから、睡眠が浅いようです。
そんなときは、よく夢を見ているらしく、「グルルルッ・・・ワン!」とか「クーン、クーン、ヒヒーン」とか寝言を言っています。

子供の頃、漫画雑誌の広告のページで「睡眠学習」というのを見たことがありますが、寝ている花の近くで、小声で「フセ」とか「モッテコイ」とか言いつづけて、起きたらア〜ラ不思議!おりこうさんになっているという画期的な訓練法「犬の睡眠学習」をただいま実験中です。


DSCN0687.JPG

ニックネーム 空 at 06:54| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「犬の睡眠学習」!!
画期的な訓練法です。

それじゃ〜私も、17日の競技会までに・・・この画期的訓練法を取り入れ、優勝狙います!!

はぁぁ〜かなり不安。。。
今の状態じゃ〜お笑い大賞は取れそうですが・・・

Posted by cheeママ at 2006年12月12日 07:17
そんな、睡眠学習で訓練出来るんだったら花にじゃなくて自分に使ってますよ。
私も今ごろ博士号でもとっていたかも・・・
という事だから まあ無理でしょうが頑張って下され。
Posted by キャッシュのマミー at 2006年12月12日 08:33
cheeママさんへ
おぉ、17日は競技会ですか、がんばってください。
ならば是非、寝ているチェリーのそばで
「睡眠学習」試してみてください。
きっと薄目を開けて「あの〜、うるさいんですけど・・・・」といやがられることでしょう。
Posted by 空 at 2006年12月12日 21:15
キャッシュのマミーへ
ときどき花ママが英語で寝言を言うんだが、あれなんかは「一人睡眠学習」なんだろうか?
Posted by 空 at 2006年12月12日 21:20
中国では猫=マオなんですか??
知らなかった・・
だからウチのmaoは小さい頃猫の鳴き真似ばっかりやってたのか!!

我が家のぷちにこも昼間は寝てばっかりで夕方から全開で暴れまくってます。
Posted by かずぴろ at 2006年12月13日 22:03
かずぴろさんへ
花もそうですねー
朝や昼はボーっとしていますが、夕方以降は元気100倍です。
本来は夜行性なんだなーとよくわかりますね。
Posted by 空 at 2006年12月14日 21:56