2007年02月09日

恐怖体験

山中訓練に行って、けもの道の前方をふと眺めると、2メートルはあろうかという大きなヘビがいました。
「まさか、ハブじゃないだろうな?」と歩みを止めると、こちらをジーっと見つめていたヘビが、威嚇するかのようにグワっと口を開けました。
鋭い牙に毒液のしずくが光っています。
こりゃ大変だ!と引き返そうとすると、あたりにはいつのまにか、たくさんのヘビが集まってきて、囲まれていました。
「花を守らなきゃ!」と抱き上げようとした時、1匹のヘビが大きく口を開けて、襲い掛かってきました。
咄嗟に身をかわしたら、体がフワっと浮いて・・・・・ものすごい音と衝撃とともに、目の前にはなぜか床がありました。

そこは我が家の寝室。時計を見ると午前4時でした。

また海兵隊のヘリでも落ちたか?と思うほどの大音響にビックリした家人は、そのあと眠れなかったようで「ベッドから落ちて人を驚かせておいて、またスヤスヤ寝てるんだから・・・」と朝になって、文句を言われてしまいました。

ヘビの攻撃は見事にかわしたはずなのに、ヒザが痛いです。


DSCN0688.JPG
ったく、なに寝ぼけてんのよ!

ニックネーム 空 at 00:00| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ア〜ア 言っちゃった。
蛇の夢を観たら大金が転がり込むらしいのに・・・・
それは『 黙っていられたら 』のことらしいのに。
公表しちゃったよね!。
それもブログで大々的に。

沢山の蛇だから〜 さぞや大金に違い無かったのに!
あ〜あ、残念!

花ちゃん、訓練専用ベンツと専用ドッグランは当分見送りだね!
Posted by シュー君のママに昇格できないオバちゃん at 2007年02月08日 23:24
お父さんも夢で泥棒をやっつけようとしてベッドから落ちた事があったよ。
でも空んちのベッドは低くてよかったね。
Posted by キャッシュのマミー at 2007年02月09日 07:46
プププの〜プッ♪
コレです。やっぱ・・・このオチを楽しみにしてます!
しかしながら・・・寝ても覚めても、花ちゃんなんですね。ハハッ我が家も、今朝の会話の中で・・・ココでは言えないくらいの、超チョ〜〜〜ッ親バカな夢を見たと話してました。どうしようもないなぁ〜全く!!
でも、寝ても覚めても想われている花ちゃんは・・・幸せ者ですよ!!
蛇の夢!!
イイらしいですね。ネェ〜。

我が母も年末に・・大蛇の夢を見たって事で、年末ジャンボ買いに走りましたが・・・
今も尚いつもの様に、平々凡々に暮らしています(笑)
Posted by cheeママ at 2007年02月09日 09:59
子供の頃はベッドから落ちたことあるけど、大人になったらさすがにねぇ〜(笑)
うちはぶんと一緒に寝てるから、ぶんに乗られて苦しくて目が覚めたことはあります^^
Posted by kei at 2007年02月09日 13:25
シュー君のママに昇格できないオバちゃんへ
あら?ヘビの夢ってそうだったの?
でも、いいや。今でさえ、使い道に困ってるのに、これ以上大金なんか・・・・ウソです。
Posted by 空 at 2007年02月09日 21:42
キャッシュのマミーへ
そうだな、あれが外人用のぶ厚いベッドだったらもっと痛かったろう。
敷き布団からはよくはみ出してたけど、ベッドから落ちたのは初めてだよ。
Posted by 空 at 2007年02月09日 21:44
cheeママさんへ
寝る前に「これから暖かくなると、ハブが出てくるよな〜。いきなり鉢合わせしたらどうしたもんだろう?」なんて考えながら寝たら、そのまんま夢を見てしまいました。
単純というか、わかりやすいというか・・・・
Posted by 空 at 2007年02月09日 21:49
keiさんへ
今まで何度か落ちそうになったときは、落ちる直前で目が覚めて「うっ、あぶなかった〜」で済んだんですけどね。
これも老化でしょうか?
ちなみにウチの父親は、一昨年、ベッドから落ちて右手を骨折しました。
DNA鑑定しなくても、正真正銘「親子」ですな、コリャ。
Posted by 空 at 2007年02月09日 21:54