2007年04月19日

長所

先週末の訓練では、3月の審査会でお世話になった九州救助犬協会から、訓練ぷっちょ・・じゃなくて訓練部長さんとうれしいことにリンクを貼っている黒らぶ警備隊さん(除ワンコ)にお越しをいただきまして、実働を意識した犬の作り方を、それはもう手取り足取り教えていただきました。
そのなかで、野外での実際に犬を使った訓練の他に、座学というか講義もあったのです。
講義といっても、運転免許更新の「寝るな!」といっても無理な相談の講習みたいな退屈なものではもちろんなくて、タメになるお話テンコ盛だったのでした。

「長所を伸ばす」
これは、犬のみならず人を育てる上でも、もちろん大事なことですが、わかっちゃいても中々難しいのが現実でしょう。長所を見て、短所に目を瞑るには、それなりに度量ってもんが必要です。

こんなお話をなさっていました。
これは!という素質を持った犬であっても、パーフェクトではありません。
どこかに「ここさえもっと良くなれば・・」ってところがあって当然です。
かなりの才能の犬に、ほんの些細な欠点を直そうとして、その矯正ばっかりやっているうちに、はじめはちょっとしたほころびだったのがさらに綻びを呼び、数年後にはただの駄犬になってしまうということがあるそうです。
逆にちょっとした長所を捉えて、そこをグングンのばしてあげたら、もう多少のことは目をつむってもいいぐらい、充分いい犬になれる、と。
言われてみればそうですね、「落ち着きがない」ってのも裏を返せば「行動的」かも知れませんから、人間がどう捉えて伸ばしてあげるかでしょう。
だからこそ、欠点を必死に修正するのではなく、長所を伸ばすことが大事なのですね。

というわけで、早速、我が家も花ちゃんの長所を伸ばすことにします。
ところで、花ちゃんの長所???

足は大型犬ほど速くないし、噛む力も強くないし、「早飯、早○○、芸のうち」なんて言うけど、お嬢様育ちで食べるのはどっちかというと遅いほうだし、避妊手術しちゃってるからオス犬にモテないし、う〜ん、なんだろう・・・・・?
あ、そうだ! かわいい!! これだっ!

で・・・・どうすりゃいいんだ?


DSCN1481.JPG

ニックネーム 空 at 00:00| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

ピーピー

普段、元気が有り余っているのが、しんどそうにしていると心配なもんです。
下痢ピーで頻繁に庭に出ては、ウンチングスタイルをとっていた花でしたから、昨日は、夜中に「ウンPしたい〜」と緊急事態になったら、きっと鳴いて起こしてくれるだろうと、ハウスの扉を開けっぱなしにして、私はリビングで寝ることにしました。
明け方の5時頃、「ワン」という声に目を覚ますと、窓の前に座っている花がいました。
「おお、そうか、ハイハイ、今開けるからね」と窓を開け、花を庭に出したあと、私は再び眠りの中へ・・・・

どれくらい眠ったでしょうか、気が付けば2階の寝室にいたはずの家人がそばに立っていました。
「ワンワンって花の声が聞こえたけど・・・どこにいるの?」
「え?・・・・・」

そーです。庭に出したあと、花を入れるのを忘れて、眠りこけていました。
家人が聞いたのは、窓の外で「入れてくれ〜」と叫ぶ花の声でした。
窓を開けてもらって、大喜びで家人と対面した花は、お尻をフキフキしてもらい、そのまま2階の寝室に行ってしまいました。
締め出された罪滅ぼしに、しばしの間、一緒に寝てもらったようです。


IMGP0099.JPG
ニックネーム 空 at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

雨上がりの夜空に

♪カッククカー♪とチャボのギター・カッティングのイントロが聞こえてきそうなタイトルですな。
この週末、訓練に行っとりまして、中でも土曜日は前日の雨がウソのような夏の日差しの中、水溜りだらけの場所を走り回った花でした。
沖縄のことですから、あたりは赤土です。
捜索そっちのけで、全身赤土まみれになり「暁の超特急」ならぬ「赤土の超特急」と命名いたしました。

走り回っただけならなんてことはないのですが、暑かったもので水溜りに何度もジャボン!
おまけに水をピチャピチャ・・・こらー!そんなもん飲むな!

というわけで、花ちゃんは目下、生涯初の下痢ピーになりました。
病院に行って、注射をしてもらい、お薬ももらってきましたので、きっとすぐ良くなるでしょう。
♪どうしたんだ、へ、ヘイ、ベイビー♪

思えば、夏には水溜りの水を飲み、冬には雪を食べ、乾きをいやしていたドザエモンは強かったですね。
野生とお嬢様育ちの違いが、如実にあらわれた月曜日でした。


IMGP1367.JPG
眠いんだからさ、ジャマしないでくれる?
ニックネーム 空 at 00:30| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

パピー

我が家のお向かいさん。
以前から、犬を飼いたいとおっしゃっていたのですが、このところ朝な夕なに「ワンワン」とパピーの声が聞こえてきます。
あら?ひょっとして?と思っていましたら、先日家の前に初お目見え!
まだ幼いイエローラブちゃんでした。
すでに体格は花よりもしっかりとしていましたが、触るとやはりパピーですね、プニュプニュです。

これから、びっくりするようなイタズラを炸裂させてくれるでしょうが、それもまたいい思い出になることでしょう。


IMGP0014.JPG
ニックネーム 空 at 07:12| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

日向ぼっこ

天気の悪い日は、まだこの時期は沖縄といえども肌寒く感じますが、ひとたびお天道様が顔を出すと、もう初夏を感じさせます。
もうすぐ、本島も海開きですから、クルマに乗ればエアコンをつけますし、蚊だって飛んでいるのです。
なので、元々北国仕様の厚い被毛に覆われたワンコは、もう日なたでは暑いみたいですね。
屋外で遊ぶと、体温が上昇するので、日陰を探しては「ハァハァ」と舌を出しています。
ところが、生粋のウチナンチュである花ちゃんは、今頃が一番いい季節。
オシッコで庭に出たついでに、わざわざ日当たりのいい場所を選んで、日向ぼっこが日課です。

まぁ、その分、寒さにメッチャ弱いんですけどね。


IMGP1315.JPG
ニックネーム 空 at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

マニュアル

訓練仲間がムツゴロウ王国の石川さんが書いた本を貸してくれました。
タイトルは「飼育マニュアルに吠えろ」
昨年のD1ピックでご本人にお会いしたこともあって、一気に読みました。
タイトル通り、これまでの飼育マニュアルの常識を覆す内容です。
例えば、「人間は犬のリーダーにはなれない」とか「人間が食べているものをワンコに与えたってかまわない」とか、詳しい内容は割愛しますが、要はあまりにも「あれダメ、これもダメ」とマニュアルにとらわれすぎるとかえって窮屈で、何の為に犬と暮らしているのやらわからない、もっと気楽でいいんじゃない?といったところでしょうか。
もちろん、野放しってわけではなくて、お互い楽しく暮らす為にも、基本的なしつけは必要だとおっしゃっていますが。
実際、目の当たりにした王国の犬たちは、どのコもフレンドリーで大らかで、でもしつけはちゃんとできていましたから、説得力があります。

食べ物に関しては、離島で24歳まで生きたという伝説のワンコは、人間の残り物とティビチ(豚足)が主食だったと聞きますし、昔、飼っていたドザエモンはスキヤキの残り汁(ネギエキスたっぷり)や味噌汁ぶっかけごはん、フライドチキンや煮魚の骨、トウモロコシの芯、牛乳と今から思えば恐ろしい食生活でもメチャメチャ元気でしたね。
何を思ったか、庭に生えていたニラをバリバリかじっていたこともありますし、カエルやトンボも食べていました。
ここまでくると、マニュアルどうこうよりも、ただの野生かも知れませんが・・・・

何でもそうですが、マニュアルにとらわれ過ぎるとかえって本質を見失うってことがありますよね。
というわけで、私ももうちょっと大らかになることにしました。
そう、服従試験中に脱走してウンPをしたっていいのです。(あ、これはできればやめてもらいたいなぁ)


IMGP1313.JPG
ニックネーム 空 at 00:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

昨日はあいにくの雨でしたが、日頃の運動不足もあって、グランドに連れていきました。
別に訓練なんて堅苦しいものはなく、他のワンコと大いに走り回りました。
雨が嫌いかと思ってましたが、遊びなら関係ないようです。
見事に泥んこになってくれました。
そりゃそうだよな〜。
私だって雨が降ろうが、雪が降って氷点下20℃だろうが、サッカーして遊んでましたからねぇ。それもジャージ一枚で!

もちろん帰宅後はすぐお風呂タイムとなったのでした。


IMGP1295.JPG
BBQのときにパピヨンのパピーと。おいおいビビッてないか?
ニックネーム 空 at 07:22| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

正夢?

年度末、大して忙しくもなかったのですが、職場では忙しいフリをして、家ではちょっとボ〜っとしていましたら、あらら、もう4月になってました。
というわけで、皆様いかがお過ごしですか?

さて、先日とんでもない夢を見ました。
普段、ほとんど夢を見ない(というか忘れている?)熟睡型なので、たま〜に見たときに限って、トンデモナイ内容なんですよね、これが。
我ながら単純というか、わかりやすいというか、そんな夢を見たのにはワケがありまして、
その@ 31日に花のバースディBBQパーティのときに、ら君とトワちゃんという2頭のニューファンドランドの同胎犬を見た。
そのA 常日頃から「はやく2頭目が欲しいね」と言っている、というのが原因です。

住宅地のようなところを、私は2頭のリードを持って、散歩しています。
リードの先には・・・・なぜかヒグマ。
と、ここで見知らぬ人に話し掛けられます。
「うわ、大きいですね。クマですか?」
「ええ、ヒグマです」
「ペットですか?」
「ええ、まぁ」
「大きいなぁ、どのぐらいあるの?」
「今、250kgくらいですかね、こっちはオスなので、もうちょっと大きくなるかも?」
「へぇえ、名前は?」
「こっちがオスでケイ太、こっちはメスでケイ子です。兄妹なんですよ」
(と、名前を澱みなく答えたのが、自分でも不思議でなりません)

話していると、大きい方のヒグマが走り出し、リードが手から離れました。
「犬か?猫か?それとも人に反応したのか?どっちにしても、相手を殺してしまう!」
と、恐怖におののき、呼び戻しに使う角砂糖を取り出そうと、ウエストポーチをまさぐったところで目が覚めました。

どーです、わかりやすいでしょう?
というわけで、2頭目はニューファンでもGRでもラブでもなくて、ヒグマにします。
早速、登別クマ牧場に、子熊が生まれたら譲ってもらうように申込をしました。
めざせ、世界初の災害救助熊!(ウソです)


IMGP0619.JPG

ニックネーム 空 at 21:32| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

身内の評価

みなさん、こんにちは。
童話作家の空です。
え?意味がわからない・・・・?
そりゃ、そうですね。

実は家人のやっているmixiに、紙芝居第2弾のお話を掲載したのです。
そうしたら、これがナカナカ好評でしてね。
「絵本にして出版したら?」とか「涙うるうるになっちゃった」などと、日本中を感動の渦に巻き込みました。
早くも宮崎駿監督で、映画化の話も・・・・
ってのは、言いすぎですが、とにかく誉められるのが好きな私としては、そこそこの評価をいただいて、ま、作ってよかったなと。

ところが、ですよ。
みなさんからの返しのコメントを読んでいて、家人が一言。
「そんな、涙うるうるになるかね?」

ハイ、キビシイんです。身内の評価は。

IMGP1270.JPG
ニックネーム 空 at 23:07| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

もらったじぇ〜

UPが遅くなりましたが、熊本に行ったときにCheeママさんからいただいた花の誕生日プレゼント。

IMGP1238.JPG

カラーとリードそしてボールのおもちゃは、なんと手作りです。
ありがとうございました〜!
カラーもリードも早速使わせてもらってます。
シェパード・ホイッスルはただいま練習中です。
で、ボール・・・・すいませ〜ん、花がまったく遊びません。
でも大丈夫!
花の妹の分として、大事にしまっておきます。
妹は・・・・う〜ん、ラブか?GRか? 
ニックネーム 空 at 22:51| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする